« The Beatles Mono LP Boxの付録本からわかること その1 | トップページ | LED ZEPPELIN Ⅳ 聖なる館 のハイレゾ配信開始! »

2014年10月26日 (日)

The Beatles Mono LP Boxの付録本からわかること その2

The Beatles Mono LP Boxの、付録本には興味深い情報が沢山載っているのですが、前回に引き続き、もう少し、この本からわかることを掲載してみたいと思います。

1.デジタルマスターの作成日

2014102601

マスターテープの写真のほとんどに1986年に「1610」「Sony 1610」への変換に使用したとの記載を見ることができます。この「Sony 1610」とは、ソニー製のPCMプロセッサーのことのようです。Wikiペディアによると、「Sony 1610」とは、「PCM-1600の改良版。1982年10月1日に発売されたコンパクト・ディスクのマスター制作用としても使用できるよう、標本化周波数を44.056、44.1の各KHzに対応させた。量子化は16ビット直線。CD発売当初から、同マスタリングシステムとしても、世界中のCD制作現場で使用された。」とのことなので、ビートルズのモノラルマスターテープは1986年にソニー製のPCMプロセッサによってデジタル化されたようです。各マスターテープに記載されている情報をまとめると、以下のようになります。

Please Please Me
  Side 1 1986年2月18日
  Side 2 1986年2月12日
With The Beatles
  Side 1 1986年2月12日
  Side 2 1986年2月12日
A Hard Day's Night
  Side 1 1986年5月12日
  Side 2 1986年5月12日
Beatles For Sale
  Side 1 1986年5月12日
  Side 2 1986年5月18日
Help!
  Side 1 記載なし
  Side 2 1986年12月16日
Rubber Soul
  Side 1 1986年12月19日
  Side 2 1986年12月19日
Revolver
  Side 1 記載なし
  Side 2 1987年1月7日
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
  Side 1 1987年1月16日
  Side 2 1987年1月16日
The Beatles
  Side 1 記載不明(写真が小さすぎて見えず)
  Side 2 記載不明(写真が小さすぎて見えず)
  Side 3 記載不明(写真が小さすぎて見えず)
  Side 4 記載不明(写真が小さすぎて見えず)

モノラルでCDがリリースされたのは「Beatles for sale」までですが、それ以降のアルバムも同時期にマスターテープのデジタル化が行われたのがわかります。「記載なし」としているものは、単なる記載もれだと思うものの、「Help」のSide1は元々音が変なので、別のマスターをデジタル化した可能性もあるのではないかと思うのですが、どうでしょうか。

2.1981年復刻版モノラルLP向けの作業

2014102602

マスターテープに1981年の使用データが記載されているのは、1981年に復刻版LPを作成する際に、使用できるメタルマザーあるいはスタンパーがない盤にかぎり、マスターテープを使用したリカットが作成されたと想定されます。なので、「ビートルズUK盤コンプリートガイド」に1981年の復刻版に書かれているマトリクスと、マスターテープあるいは、「Transfer Sheet」に書かれているリカット作業日を比べてみました。

・復刻版のマトリックス情報

Please Please Me
  Side 1 マトリクス3(リカット)
  Side 2 マトリクス2N
With The Beatles
  Side 1 マトリクス8(リカット)
  Side 2 マトリクス8(リカット)
A Hard Day's Night
  Side 1 マトリクス3N
  Side 2 マトリクス3N
Beatles For Sale
  Side 1 マトリクス5(リカット)
  Side 2 マトリクス3N
Help!
  Side 1 マトリクス3(リカット)
  Side 2 マトリクス2
Rubber Soul
  Side 1 マトリクス6(リカット)
  Side 2 マトリクス5
Revolver
  Side 1 マトリクス3(リカット)
  Side 2 マトリクス4(リカット?)
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
  Side 1 マトリクス1
  Side 2 マトリクス1
The Beatles
  Side 1 マトリクス2(リカット)
  Side 2 マトリクス2(リカット)
  Side 3 マトリクス4(リカット)
  Side 4 マトリクス2(リカット)

・リカット作業日 

Please Please Me
  Side 1 1981年3月4日
  Side 2 1981年4月28日(?)
With The Beatles
  Side 1 1981年10月27日
  Side 2 1981年10月27日
A Hard Day's Night
  Side 1 1981年10月27日(?)
  Side 2 記載なし
Beatles For Sale
  Side 1 1981年10月27日
  Side 2 記載なし
Help!
  Side 1 1981年6月1日
  Side 2 記載なし
Rubber Soul
  Side 1 1981年6月26日
  Side 2 記載なし
Revolver
  Side 1 記載なし
  Side 2 記載なし
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
  Side 1 1981年4月28日
  Side 2 1981年4月28日
The Beatles
  Side 1 1981年5月6日
  Side 2 1981年5月6日
  Side 3 1981年5月6日
  Side 4 1981年5月6日

おおよそ、状況は一致するものの、中には、復刻版には旧スタンパーを使用しているものの、リカットされている可能性がある盤もあります。これらは、リカットがボツになったのか、あるいは、リカット使用の別の復刻版が作成されたのか、興味深いところです。

3.日本盤RED WAX向けコピーマスター作成日

2014102603


マスターテープに「JAPAN」と書かれている作業は、1982年と1986年に発売された、日本盤RED WAXモノラルレコード制作用のコピーマスター作成用の作業が行われたと考えていいと思います。これらの情報をまとめてみると、以下のようになりました。

Please Please Me
  Side 1 1981年7月22日
  Side 2 1981年7月22日
With The Beatles
  Side 1 1981年7月22日
  Side 2 1981年7月22日
A Hard Day's Night
  Side 1 記載なし
  Side 2 記載なし
Beatles For Sale
  Side 1 1981年7月24日  1986年3月23日
  Side 2 1981年7月24日  1986年3月23日
Help!
  Side 1 記載なし
  Side 2 記載なし
Rubber Soul
  Side 1                  1986年3月13日
  Side 2 1981年7月23日  1986年3月23日
Revolver
  Side 1 1981年7月23日
  Side 2 記載なし
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band
  Side 1 1981年7月24日
  Side 2 1981年7月24日  1986年3月23日
The Beatles
  Side 1 1981年7月24日  1986年3月23日
  Side 2 1981年7月24日  1986年3月23日
  Side 3 1981年7月24日  1986年3月23日
  Side 4 1981年7月24日  1986年3月23日

上記の情報より、いくつかの疑問がわいてきます。

①1981年にコピーマスターが作成されなかった盤の、1982年RED WAXのマスターは何だったのか?
②1986年にふたたびコピーマスターが必要になったものと、そうでないものにはどういう理由があって、そうなったのか?

などです。上記の差は単なる記載もれかもしれないですが、「1986年版HELPを買ったら、針を落とした瞬間からがっかりしたので、マスター自体がよくなかったのかもしれない」「Sgt. Pepper's のRED WAXは1982年版はインナーグループが収録されていて、1986年版には収録されていないので、これはコピーマスターからそもそも1986年版はインナーグルーブは収録されていなかったかもしれない」とか、この情報から考えられることもいろいろありそうなので、この情報を考慮して、改めて1982年版と1986年版のRED WAXを聞いていみると何か見えてくることがあるかもしれないです。RED WAXも、UKオリジナル盤やMono LP Box盤とはまた違ったキャラクターの盤なので、Mono LP Box盤が出た今でも、注目すべき盤であることは変わらないと思います。

« The Beatles Mono LP Boxの付録本からわかること その1 | トップページ | LED ZEPPELIN Ⅳ 聖なる館 のハイレゾ配信開始! »

The Beatles」カテゴリの記事

アナログレコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534581/60547981

この記事へのトラックバック一覧です: The Beatles Mono LP Boxの付録本からわかること その2:

« The Beatles Mono LP Boxの付録本からわかること その1 | トップページ | LED ZEPPELIN Ⅳ 聖なる館 のハイレゾ配信開始! »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ