« ザ・ビートルズ、アルバム他全16作品、紙ジャケット仕様SHM-CD化 とのことです | トップページ | ポール・マッカートニーの未発表音源 無料DL配信中! »

2014年11月 4日 (火)

いつのまにかパイオニアから新型レコードプレーヤーが発売されていた

昨日、家電量販店のオーディオコーナーに言ったら、パイオニアの新型レコードプレーヤーが置いてあって、僕は、国内メーカーから新型のレコードプレーヤーが発売されたという情報を全く知らなかったので、驚いてしまいました。

Pioneer PLX-1000 Official Introduction PART1

アナログレコードを楽しもうとしたら、カートリッジ交換が容易にできるレコードプレーヤーが必須であって、今までは、そのようなレコードプレーヤーを10万円以下で購入しようとすると、よくわからない海外メーカーがDJ用に発売しているテクニクスのSL-1200のコピーモデルしかありませんでした。かといって、10万円以上の高級レコードプレーヤーも価格の割に魅力のあるモデルがなく、かといって、中古もモーターの劣化が気になるので、僕は、自分の欲しいレコードプレーヤーがないなあと思っていたのですが、価格、仕様ともに、パイオニアの新型レコードプレーヤーは、まさに、僕が欲しいと思っていたレコードプレーヤーでした。

PLX-1000 仕様

このプレーヤーは、DJ用ということで、一般のオーディオファンにはあまり紹介される機会がないようなのですが、でも、仕様や宣伝ページを見るとわかるように、今までのパイオニアのノウハウを詰め込んで、高音質にも気を配った製品であることがわかります。 と、いうか、10万円以下で、まともなレコードプレーヤーが欲しいと思う人にとっては、他に選択の余地がなく、これ一択、パイオニアのPLX-1000以外の選択はありえないのではないかと思います。

そんなわけで、僕はすっかりこのレコードプレーヤーが欲しくなってしまいました。ワーナーパイオニアの輸入メタルマザー仕様の高音質レコードをパイオニアのレコードプレーヤで聴くのも、オツなもんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか。

« ザ・ビートルズ、アルバム他全16作品、紙ジャケット仕様SHM-CD化 とのことです | トップページ | ポール・マッカートニーの未発表音源 無料DL配信中! »

アナログレコード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ザ・ビートルズ、アルバム他全16作品、紙ジャケット仕様SHM-CD化 とのことです | トップページ | ポール・マッカートニーの未発表音源 無料DL配信中! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

オススメ商品

無料ブログはココログ