« 最後のレコード100円市(2016/8) | トップページ | ROLLING STONES IN MONO はかなりいい商品だと思います。 »

2016年10月 4日 (火)

何が悪いのか全くわからない ヒドイ時代になってはいないか?

久々の更新にネガティブな話題で申し訳ないのですが、これはヒドイなあと思ったので、記事にして残しておきます。

今日、こんなニュースがネットに上がっていたのですが、

AV撮影に派遣した疑い 芸能プロ社長ら書類送検

所属女優を、性行為が含まれるアダルトビデオ(AV)の撮影に派遣したとして、警視庁保安課は4日、労働者派遣法違反容疑で、東京都渋谷区の芸能プロダクション「バンビ・プロモーション」の男性社長(49)=世田谷区=ら12人と、同社を含むプロダクション6社を書類送検した。

 他に書類送検されたのは、渋谷区の「F2F Entertainment」「ディクレア」「ARTE Entertainment」、新宿区の「オールプランニング」「CLAP」と、各社の社長やマネジャーら。

「バンビ・プロモーション」ってAV女優が沢山所属している芸能事務所なので、これの一体何が問題でどうして書類送検される事態なのか、全くわからないわけです。こちらの記事も、

AV撮影に女優派遣 芸能プロ6社書類送検

アダルトビデオの撮影現場に女優を派遣したとして、芸能プロダクション6社が書類送検された。

 警視庁によると、書類送検されたのは、芸能プロダクションの「バンビ・プロモーション」など6社と社長ら12人で、2013年、神奈川県相模原市のキャンプ場でアダルトビデオの撮影など有害な業務につかせる目的で、女優6人を派遣した疑いがもたれている。

 アダルトビデオを巡っては、女性が強制出演させられるなどのトラブルが相次いでいるが、今回の女優6人は、撮影内容を了承していて、トラブルにはなっていなかったという。

ということで、何が問題なのか、こちらもさっぱりわかりません。それで、こちらの記事では、

AV撮影に女優派遣容疑、6社と12人書類送検 警視庁

アダルトビデオ(AV)の撮影現場に所属女優を派遣したとして、警視庁は4日、東京都内の芸能プロダクション6社の社長ら計12人と、この6社を労働者派遣法違反(有害業務派遣)の疑いで書類送検し、発表した。いずれも容疑を認めているという。

 書類送検されたのは、東京都渋谷区の大手芸能プロダクション「バンビ・プロモーション」の社長の男(49)ら。ほか5社は、いずれも同区の「F2F Entertainment」、「ディクレア」、「ARTE Entertainment」、いずれも新宿区の「オールプランニング」、「CLAP」。

 12人の送検容疑は2013年9月30日~10月1日、神奈川県内のキャンプ場にそれぞれの社に所属する女優計6人を派遣し、AVの撮影に参加させたというもの。6人はAVの撮影だと知って参加していたが、保安課は、性行為を露骨に撮影すること自体が、労働者派遣法で定める公衆道徳上の有害業務にあたると判断した。今回は派遣元のプロダクションと参加女性が特定できたため、立件したという。

 このAV撮影をめぐっては今年6月、別の芸能プロダクション(渋谷区)の元社長ら3人が同法違反容疑で警視庁に逮捕され、罰金の略式命令を受けた。このプロダクションは、女性がAVに出演する契約の解除を求めていたにもかかわらず違約金を理由に応じなかった。女性が警視庁に相談していた。

ということで、「AVに出演する契約の解除」に応じなかったのが、悪かったのかと思ったものの、文章をよく読むと、「女性が警視庁に相談していた。」のは、「別の芸能プロダクション(渋谷区)」にかかっているので、この記事は、今回書類送検された芸能プロダクションにあらぬ疑いの誤解を与えかねない悪質な記事だと言えるのではないでしょうか?

これらの記事を見て、現代は、多種多様な法律が出来て、警察のさじ加減次第である日突然犯罪者にさせられて、さらにはマスコミの曖昧な報道によって、事実とは異なる噂が広まりヒドイ目に遭う可能性が誰でも起こりうる、大変な時代になってしまったと空恐ろしく感じてしまったのですが、どうでしょうか?

こうした、反権力的な記事を書くと、痛くもない、いや、法律の解釈によっては痛いかもしれない腹を探られて、目を付けられかねないという不安をものすごく感じるのですが、こうした不安を感じなければならないというのも、なんだかとても息苦しい世の中になったなあと感じています。

なので、こんな息苦しい世の中だからこそ、警察権力やマスコミには、少しでも「正義感」を持ってほしいと思ったので、こんな記事を書いてみました。

« 最後のレコード100円市(2016/8) | トップページ | ROLLING STONES IN MONO はかなりいい商品だと思います。 »

その他」カテゴリの記事

コメント

派遣は、労働者派遣法違反(有害業務派遣)
直接雇用は、職業安定法違反

マネジメントしたら、管理売春

ヒドイのは、洗脳、強要、脅迫、乱交、公然わいせつ、本番、無修正、避妊具なし、女性の人権無視のAVのほう

昨日の僕のネガティブな記事に、早速、無記名のコメントがついてしまいました。

まあ、いかにも典型的な、画一的な考え方しかできない人のコメントですね。

確かに、最近、AV出演への強要、洗脳が深刻な人権問題として明るみに出て、なんとかしなければならない問題であることは間違いないのですが、だからといって、この名無しのコメントの人のように、AVがすべて悪と考えるような人が出てきてしまうのも問題だと思います。
こうした画一的な考え方は、逆に、AVに対して真剣に映像制作しているスタッフさんや、誇りを持って自らの意志でAV女優を演じている人をひどく傷つける、職業差別にも繋がってしまうことだと思います。

そのため、警察の捜査は、強要、洗脳などを行っている真の悪行を暴くために行うべきと思うのですが、今回の3年前のキャンプ場での撮影にこだわった警察の捜査には、強い疑問を感じます。このキャンプ場で撮影された作品は、明るく楽しい作品として、人気シリーズになっているもので、これよりももっと、人権侵害を想起させるようなひどい内容のAVはいくらでもあるので、なぜ、といった疑問をものすごく感じます。

なので、今回の件は、警察権力が間違った方向にいって、真の悪い人は見逃されて、運の悪い人だけが損するような結末になってしまうことを懸念しています。

なお、僕のブログは情報共有の場とすることを目的としていますので、コメント欄で、不毛な議論を行うつもりはありません。
そのため、今後、名無しだったり、一方的な意見だったり、情報としての価値のないコメントの書き込みはご遠慮ください。こうした、書き込みがあったら、僕の管理者権限で削除しますので、書き込んでも無駄です。
ご理解とご協力をお願いします。

はじめまして。業界人ながら取引のあった「バンビ・プロモーション」の書類送検の件、こちらのブログで知りました。

警察の動きに関しては管理人様のおっしゃる通りだと思います。AV業界人もフヌケになって面倒な事になるなら「即廃業」という選択をしていますからね…困ったものです。

突然の訪問、コメント…失礼いたしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何が悪いのか全くわからない ヒドイ時代になってはいないか?:

« 最後のレコード100円市(2016/8) | トップページ | ROLLING STONES IN MONO はかなりいい商品だと思います。 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメ商品

無料ブログはココログ