« ポール来日2018 2日目 なんとYesterdayなしの超レア公演! | トップページ | 朝日杯FS G1 2018 レース回顧 »

2018年11月 5日 (月)

ポール来日2018 両国国技館 とりいそぎセットリスト 

2018110502

2018110501

ポール・マッカートニー  / フレッシュン・アップ・ジャパン・ツアー2018の3日目の両国国技館公演に当日券で行ってきました。当日券は両サイドの斜め後ろの券が大量に発券されたようでした。僕は、当日券情報が出る前に、これだけの規模の公演ならば当日券が出ないはずはないと、思って14時30分位から並んで2階向4列といったまあまあ見やすい席をGetすることができました。席からの視界はこんな感じで、

2018110503

武道館と比べると、さらに一回り小さく感じられ、特にアリーナは狭いと感じました。

2018110504

Letting Goでのブラス隊はこの辺の位置に登場しました。

今回のSet Listはこんな感じでした。

1. A Hard Day's Night
2. Hi, Hi, Hi
3. All My Loving
4. Letting Go
5. Come On to Me  
6. Let Me Roll It
7. I’ve Got a Feeling
8. My Valentine
9. Nineteen Hundred and Eighty-Five
10. I’ve Just Seen a Face
11. In Spite of All the Danger
12. From Me to You
13. Love Me Do
14. Blackbird
15. Queenie Eye
16. Lady Madonna
17. Fuh You 
18. Being for the Benefit of Mr. Kite!
19. Something
20. Ob-La-Di, Ob-La-Da
21. Band on the Run
22. Back in the U.S.S.R.
23. Let It Be
24. Live and Let Die
25. Hey Jude
Encore:
26. I Saw Her Standing There
27. Sgt.Pepper’s Lonely Hearts Club Band (Reprise)
28. Helter Skelter
29. Golden Slumbers
30. Carry That Weight
31. The End

といった感じで、過去2回の武道館公演から、短縮セットリストになることは、あらかじめ予想どおりであり、それでも、2時間10分くらいの公演時間だったので、まあ、こんなところかなと思います。個人的には、Someting以降の鉄板曲にカットがなかったのがよかったと思っていますが、Hi, Hi, HiやI’ve Just Seen a Faceあたりの差し替え候補曲に、レア曲のCパターンがあってもいいのになあとは思いました。ただ、それでも、こうした東京ドームと比べて小さい会場でポールを見れる喜びは、短縮セットリストのがっかり感を上回ると思います。武道館公演の価格設定は、異常でしたが、今回の価格設定は納得感があると思います。

ということで、公演内容は大満足だったのですが、残念なことに今回は2015年武道館公演のような、入退場時の主催者側の仕切りの悪さが復活してしまいました。入場時間が45分ほど遅れたため、入場列は長蛇の列が出来てしまいまいた。列は場内を複雑に折り返して作られたもののそれでも足らずに、駅の方まではみ出してしまい、主催者側は警察やJRに文句を言われたという情報もあります。列は定刻会場時間の1時間以上前から出来ていたので、運の悪い人は2時間近く無駄な行列に並ばされたことになります。開場後は、引き換え券をバーコードにかざして、座席券をもらう形式ながらとてもスムーズに出来ていたので、なぜこんな無駄な行列を作ったのが理解に苦しみます。さらに理解できないのが、入場が45分遅れたことなのですが、ポールのサウンドチェックが遅れたということもあるのですが、そのあとに、ポールへのサプライズとして、サウンドチェック終了後に客席にサイリウムを置いていたことが開場が遅れた理由のようであって、2015年も同様のサプライズを仕掛けて開場時間が遅れたことの学習効果がないことに、呆れてしまいました。こうした主催者の身勝手で開場時間を遅らせるといったようなことをなぜ、繰り返してしまうのか、理解に苦しみます。また、退場時にはポールが会場を出るまで、入り口を閉めて観客を閉じ込める行為も復活してしまいました。まあ、両国国技館の場合は、停止線を作って、観客を外でコントロールする手段をとるような場所はないので、閉じ込めるのは仕方のないことなのかもしれませんが、正直に「ポールが去るまで待ってください」とは一切説明しなかったので、かなり多くの観客が閉じ込めるられていることにイラだったました。終演後、観客の退場を遅らせたいのであれば、何らかの映像を流すとか、お楽しみ抽選会をやるとか、何らかの引き止め手段はあると思うので、主催者側は少しは頭をつかってもらいたいものです。といった感じで、素晴らしい公演内容に水を差す、主催者側の愚行は、いい加減今回限りにしてもらいたいものです。

2018110505


Dsc_0264



« ポール来日2018 2日目 なんとYesterdayなしの超レア公演! | トップページ | 朝日杯FS G1 2018 レース回顧 »

The Beatles」カテゴリの記事

コメント

よたさんこんばんは!
両国国技館でのポールのコンサート見ることができてよかったですね♪(^^)
コンサートは終わってしまいましたがホワイトアルバムのリミックス出ましたね!ハイレゾも今日のe-onkyoをみてみると配信スタートしてましたよ!

さるさん、こんにちは。

ホワイトアルバムのリミックス盤はスーパーデラックス・エディションを含めて、今回はネット配信が同時リリースでしたね。ちょっと驚きました。僕のところには、スーパーデラックス・エディションが到着していますが、アウトテイクはすごく楽しめているものの、リミックスについては、既発のものとかなり異なっているので、どうとらえるべきか、いまだに評価できずに迷っているところです。でも、ネットでもかなり盛り上がっているので、こうしてポール来日に引き続きビートルズ関連の話題が続いて楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポール来日2018 両国国技館 とりいそぎセットリスト :

« ポール来日2018 2日目 なんとYesterdayなしの超レア公演! | トップページ | 朝日杯FS G1 2018 レース回顧 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

オススメ商品

無料ブログはココログ