« 2019 フィリーズレビュー G2 レース回顧 | トップページ | 2019 スプリングステークス G2 レース回顧 »

2019年3月20日 (水)

2019 阪神大賞典 G2 レース回顧

シャケトラとその他のメンバーの実績に差がありすぎのレースで、結果もそのとおりシャケトラの圧勝だったのだが、終わってみればシャケトラの単勝が2.2倍もついていることにビックリ。インティのときにも感じたが、最近のテレビや新聞に出て影響力のある予想家の予想が今まで以上におかしいような気がする。なので、こうしたオッズがおかしいレースはしっかり馬券を獲っておきたいところだが、僕はシャケトラ圧勝で馬券の妙味はないと思って、このレースの検討をやめてしまった。しかしながら、2,3着にはいい配当の馬が来て3連複が2万7千円もついたので、買わなかったのは失敗であった。昔から軸が固いときにはヒモに人気薄が来ることが多いとよく言われているが、振り返ってみると2,3,4番人気あたりの馬の方が怪しさ満載だったと後で気づかされるわけで、やはり自分の本命が人気ありすぎな場合でも、高配当GETを簡単にあきらめるべきではないという教訓を得たレースだった。
1.レース結果の基礎データ
2019年 3月17日(日) 1回阪神8日  天候: 曇   馬場状態:稍重
11R  第67回阪神大賞典
4歳以上・オープン・G2(別定) (国際)(指定)  芝 3000m・内   11頭立
馬場差 +1.2 完全タイム差 +0.7
タイムランク D メンバーランク D
LAP :12.7-10.8-11.4-12.1-12.3-12.9-12.0-13.0-12.7-13.0-13.0-12.6-12.5-12.1-13.4
通過:34.9-47.0-59.3-72.2  上り:76.6-63.6-50.6-38.0  ハイペース
馬場差+1.2が示すように阪神も時計のかかる馬場になってきた。前半3ハロンが異常なほど速いペースになり、その後ペースは落ち着いたものの、前半が速かった分最後は持久力戦になり、最近では珍しく長距離戦らしいバテ比べになった。そのため実力どおりの結果となったと思う。
2.隊列分析
2019032004_1
他馬を大きく離していたロードヴァンドールが、4コーナーではバテ始めていたので直線入り口ではほとんどの馬が勝負圏内にいる凝縮された隊列となったが、ここから直線の我慢比べで多くの馬が脱落して、上位とそれ以降は大きな着差となる結果となった。なお、5番サイモンラムセスは早々と脱落し他馬が直線に入ってもまだ4角にいたことから、直線入り口の図には入れていない。
ちょっとスパートするのが早すぎるのではとちょっと心配してしまったが、レース映像を見ると楽な手ごたえで全く危なげのないものだった。この馬は瞬発力勝負よりも持久力戦が合っているものの、今回相手が弱かったとはいえ、これだけ長い距離のロングスパートができているので、今期の充実ぶりはかなりのもので、過去最高のデキにあると言っていいと思う。次走は長期休み明け後3戦目となってさらに調子を上げる可能性があるので、天皇賞の最有力候補となったと思う。
3.完全タイム差検証
2019032008
特殊な距離のレースでかつ特殊なペースだったこともあって、今回の完全タイム差の妥当性はよくわからないというのが、正直なところ。特殊な条件だったから、今回だけパフォーマンスがよかった、悪かったということは十分あり得そう。

4.各馬の分析
1着  10番  シャケトラ          戸崎圭太    3.06.5 37.6
まずまずのスタートから行く気なく後方から、残り1000mの少し手前からスパートを開始するも、先頭が前にいすぎたことでなかなか追いつけなかったが、4角の終わりくらいでようやく先頭に立つと、その後は他馬を突き放して圧勝の1着だった。。
ちょっとスパートするのが早すぎるのではとちょっと心配してしまったが、レース映像を見ると楽な手ごたえで全く危なげのないものだった。この馬は瞬発力勝負よりも持久力戦が合っているものの、今回相手が弱かったとはいえ、これだけ長い距離のロングスパートができているので、今期の充実ぶりはかなりのもので、過去最高のデキにあると言っていいと思う。次走は長期休み明け後3戦目となってさらに調子を上げる可能性があるので、天皇賞の最有力候補となったと思う。

2着   7番  カフジプリンス      中谷雄太    3.07.3 38.2
まずまずよかったスタートから中段の位置につける。前が飛ばしすぎたたため、少し離された中段での追走となる。向こう正面でシャケトラがスパートするのに合わせて上がって行こうとするが、騎手の手が激しく動いてもなかなか加速せず、じわじわと少しづつ伸びて、最後他馬がバテたのに乗じて2着に上がった。
3歳時からとにかくズブくて、なかなかエンジンがかからず取りこぼすことが多い馬だったが、さすがに残り1000メートルからスパートすれば届くということのようだが、シャケトラ以外のメンバーが弱かったことに恵まれた点は大きかったように思う。今後も早めのスパートでズブさをカバーすれば好走することはあると思うが、ハマる機会はそう多くはないと思う。
3着   1番  ロードヴァンドール  横山典弘    3.07.7 39.2
先行しようとするも、サイモンラムセスが執拗に競りかけてきたので2番手を追走するが、2コーナーで早めにサイモンラムセスをかわすと大逃げの形で先頭に立つ。さすがに4角では一杯になり、馬郡に沈むかに見えたが、意外に粘って3着となった。
上がり3ハロン39.2秒もかかったのに、交わされなかったのは4着以降の馬が弱すぎたということではあるが、前半脚をかなり使わされたので、それでも3着に粘ったのは大健闘。かなり復調してきたようなので、今後も連対する可能性はありそう。
4着   6番  ソールインパクト    福永祐一    3.07.9 38.6
同じような位置で追走していたカフジプリンスが大きく手を動かして前に出ようとしている中、この馬はじっくり最内のポジションを追走し、距離ロスなく走れたのを活かして最内から追い込んできたが、あまり速い脚は使えずロードヴァンドールは交わせず4着となった。
切れる脚がなく、インをうまく立ち回ることでたまに2,3着に入ることがある馬ではあるが、今回バテバテのロードヴァンドールを交わせなかったはふがいなさ過ぎ。もう3着以内に入ることはないのではないだろうか。

5着   9番  アドマイヤエイカン  岩田康誠    3.08.1 38.5
ソールインパクトのすぐうしろで同じようにインを距離ロスなく走るレースを狙っていたようだが、直線では前が開かなかったので外に出すも、直線では全くのびなかった。
緩い馬場は得意ではないとの騎手のコメントはあるが、この馬ステイヤーズSで2着だったことからか、4番人気になっていたが、昨年のステイヤーズSは重賞とは言いがたい弱いメンバーのレースで結果も超低レベルレースであり、他のレースの成績がパッとしないことから、危険な人気馬であった。そもそも弱い馬なので、今後も人気を吸ってくれるとありがたい存在。
6着   2番  リッジマン          蛯名正義    3.08.2 38.9
こちらも超低レベルレースのステイヤーズSで1着だったことから、2番人気になった、危険な人気馬だった。重賞での活躍は今後も難しいと思う。
7着   3番  ケントオー          幸英明      3.08.5 39.0
やはり重賞では荷が重い。今後も重賞で3着以内に入るのは無理ではないだろうか。
8着   8番  ヴォージュ          和田竜二    3.09.1 40.0
この馬はスローペースのときにたまに、好走する程度の馬なので、ペースが速くなった今回はまったく出番がなかった。
9着   4番  ステイインシアトル  浜中俊      3.09.8 40.4
この馬も好走するのは緩いペースで先行できたときのG3以下戦に限られるので、ペースが速くなった今回はまったく出番がなかった。ただ、この馬8歳馬ながらキャリアが少なく、いつ好走するかよくわからないので、G3戦以下のレースに出走した場合は警戒が必要と思う。
10着  11番  コルコバード        M.デムーロ    3.10.0 40.2
オープン特別戦は札幌で2着の実績があるだけで、牝馬限定重賞でも3着以内に入れていないこの馬が3番人気というのも、過大人気だった。このように、2,3,4番人気馬の危険度はレース前からでもわかるので、シャケトラから人気薄の馬券を買うという作戦は十分考えられた。なので、一見堅そうに見えるレースでもしっかり上位人気馬をチェックすべきことが今回の反省点である。
11着   5番  サイモンラムセス    小牧太      3.18.8 47.6
前半無駄に競り合って自滅したといった感じの大敗だった。やはり小倉大賞典の3着が超レアケースだったということなのだろう。

« 2019 フィリーズレビュー G2 レース回顧 | トップページ | 2019 スプリングステークス G2 レース回顧 »

競馬」カテゴリの記事

レース回顧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2019 フィリーズレビュー G2 レース回顧 | トップページ | 2019 スプリングステークス G2 レース回顧 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

オススメ商品

無料ブログはココログ