« レッドツエッペリン YouTube公式動画まとめ 一覧 #レッドツエッペリン #LedZeppelin | トップページ | ザ・フー YouTube公式動画まとめ 一覧 #ザフー #ザ・フー #TheWho »

2024年2月24日 (土)

ジミーペイジ ロバートプラント YouTube公式動画まとめ 一覧 #レッドツエッペリン #LedZeppelin

レッドツエッペリンのメンバー、ジミーペイジ、ロバートプラントのYouTube公式動画のすべて(ショート動画は除く)を一覧化しました。動画が追加される毎に一覧も更新していきます。

日本では、レッドツエッペリンはマニア層に大人気なのにロバートプラントのソロ活動は異常に人気がないので、このページを作成してももしかしたら、誰にも読まれないかもしれないものの、僕はロバートプラントが好きなので、公式動画一覧を作成しました。

※動画タイトルのリンクをクリックするとYouTube動画が開きます。

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

レッドツエッペリン DVD検索

 

■ジミーペイジ:Music Video

ジミーペイジの公式チャンネルは動画が2本だけととても寂しい状況です。それでも「Wasting My Time」のMVは当時よく見たのでとても懐かしいです。

    

  • The Seasons 2023.03.28 6m34s
    「ハウス・オブ・ザ・ホーリー」のオープニング・トラックに対する私の当初のアイデアは、短い序曲がエレクトリック・ギターを重ねた刺激的なインストゥルメンタルの導入で、後に「ザ・レイン・ソング」と題される「ザ・シーズンズ」に続くというものだった。ここでも、メロトロンと対照的なアコースティックギターの楽器の動きがあり、それがアルバムの最初のボーカルと曲の最初のヴァースにつながる可能性があります。「The Seasons」は、曲の流れと、その初期の段階で私が考えていたさまざまなアイデアを思い出させる、自分へのメモでした。家で一晩かけて作りました。現在「プランプトンとウースターのレース」と題された序曲のルーティン中にハーフタイムセクションが生まれ、序曲は「ザ・ソング・リメインズ・ザ・セイム」という曲に形を変えた。これらのリハーサルは、英国ドーセット州のピドル川沿いのパドルタウンで行われました。最初のレコーディングはジョージ・キアンツとともにオリンピック・スタジオで行われた。それから私たちは、サー・ミック・ジャガーの田舎の邸宅であるスターグローブで、ヘッドリー・グランジのように、ローリング・ストーンズのレコーディング・トラックでレコーディングするようになりました。「The Song Remains The Same」は、ベックス・ボレロで使用されたものと同じフェンダー12弦で演奏され、私が信頼するレスポール1番が標準的な回転でオーバーダブされました。「Rain Song」はアコースティックギターとエレキギターを使った型破りなチューニングでした。ライブショーでは、ダブルネックのトレーニング機能になりました。

    

  • Wasting My Time 2009.10.05 4m34s
    1988年のソロアルバムからのMusic Video

 

■ロバートプラント:Music Video

ロバートプラントは制作したMVのほとんどを公開してくれているようですので、時系列に並べてみました。

Music Video再生リスト 
※掲載順に連続再生できます

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

 

 

■ロバートプラント:ライブ映像

ペイジ・プラントの映像を含め、かなりの量のライブ映像を公開してくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

■ロバートプラント:Podcast

Podcastシリーズについては、一部にチャットGPTによる要約をつけてみましたが、ロバートプラントのソロ活動について多くのことを語って呉れているようです。日本ではロバートプラントについての情報はほとんど得ることが出来ないので、ここでの情報は貴重な資料になると思います。

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

  • Series 3 Episode 1 - Morning Dew 2020.07.27 18m58s
    【チャットGPTによる要約】
    ロバート・プラントは、かつてのバンドメイトであるレッド・ツェッペリンのメンバーなしで大規模なアルバムプロジェクトに取り組むことを想像したことはなかったが、1981年以降、様々なミュージシャンとのコラボレーションを楽しんできたと語っています。
    このポッドキャストは、Digging Deepの7インチヴァイナルボックスセットのリリースを記念して、オーディエンスの前でのライブ録音を特集しています。
    プラントは、自身の曲の裏話を共有しており、2002年のアルバム「Dreamland」で「Morning Dew」というカバーをStrange Sensationと共に録音したことなどを述べています。この曲はもともと1961年に書かれ、多くのアーティストにカバーされています。
    プラントは、「Morning Dew」のオリジナルの作曲者であるボニー・ドブソンと出会ったエピソードを振り返り、彼女が他のアーティストとの誤解から曲のクレジットを得るのを手助けしたことを語っています。
    プラントは、自身のキャリアと音楽的な進化について振り返りながら、Band of JoyやStrange Sensation、Sensational Space Shiftersなどのプロジェクトに触れ、才能あるミュージシャンとのコラボレーションの喜びを強調しています。

    

  • Series 2 Episode 6 - Big Log 2019.12.08 17m6s
    【チャットGPTによる要約】
    ロバート・プラントは、曲を書いたりレコーディングしたりするプロセスについて話し、以前の音楽スタイルから離れ新しい共作者を受け入れる努力を強調しています。
    彼は、Rockfieldスタジオでの初期の日々や、イングランド各地のクラブで演奏するために結成したハニードリッパーズというグループについて振り返ります。
    プラントは、レッド・ツェッペリンの他のメンバーなしでスタジオ環境でのレコーディングの課題、スタジオのエチケットを学びながら、フィル・コリンズに助けられたことを語っています。
    アルバム「プリンシプル・オブ・モーメンツ」からの曲「ビッグ・ログ」は、TR-808ドラムマシンとロビー・ブラントのギターメロディの実験から生まれました。
    プラントは、曲作りやパフォーマンスの性質について反省し、一部の曲がパフォーマンスで再び登場する一方で、他の曲が引退することがあることを述べ、ポッドキャストに添付される特別限定版7インチシングルボックスセットのリリースを発表しています。

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

 

■ロバートプラント:公式音源の動画

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

 

 

■ロバートプラント:その他の動画

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

 

 

■ロバートプラント:告知・CMなど

    

    

    

    

    

    

    

    

 

 

 

 

« レッドツエッペリン YouTube公式動画まとめ 一覧 #レッドツエッペリン #LedZeppelin | トップページ | ザ・フー YouTube公式動画まとめ 一覧 #ザフー #ザ・フー #TheWho »

LED ZEPPELIN」カテゴリの記事

110_YT洋楽ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レッドツエッペリン YouTube公式動画まとめ 一覧 #レッドツエッペリン #LedZeppelin | トップページ | ザ・フー YouTube公式動画まとめ 一覧 #ザフー #ザ・フー #TheWho »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

オススメ商品

無料ブログはココログ