« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年3月

2024年3月25日 (月)

小片リサ オリジナル1stアルバム2024年6月19日(水)発売! #小片リサ

小片リサちゃんの待望のオリジナル1stアルバムが2024年6月19日(水)に発売されることが発表されました。アルバム発売ついて、今後色々情報が出てきそうなので、このページで以下に、まとめていきたいと思います。

 

小片リサ オリジナル1stアルバム2024年6月19日(水)発売決定!!

2024年6月19日(水)発売
小片リサ1stアルバム
「montage」

≪商品概要≫
【初回生産限定盤】(EPCE-7822~3)CD+BD ¥7,700(税抜価格¥7,000)
Blu-rayには、2023年10月31日(火)にCOTTON CLUBにて開催された『RISA OGATA CONCERT「éclatant」』のLIVE映像を収録!フォトブックレット付

【通常盤】(EPCE-7824)CD ¥3,300(税抜価格¥3,000)

1stシングル「どっち」
2ndシングル「映画の趣味が合うだけ/ちいさな世界」
その他、未収録曲や新曲を収録
また、通常盤にはボーナストラックとして、「C\C(シンデレラ\コンプレックス)'24/小片リサSolo Ver.」も収録

 

ハロプロ公式動画まとめTOPページへ

小片リサが見れる動画一覧ページへ

ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

 

2024年3月24日 (日)

M-line Music 番組以外の動画一覧 #小片リサ #稲場愛香 #佐藤優樹 #宮本佳林

YouTubeの「M-line Music」チャンネルの番組動画以外の充実が著しいので、番組以外動画一覧を分離して記事を作成しました。見たい動画を探すのに使えると思います。

目次にあるようにここでは、M-Line Musicチャンネルの中からMusic Videoと歌唱動画、ライブ映像、告知などを掲載しています。

※動画タイトルのリンクをクリックするとYouTube動画が開きます。

ハロプロ公式動画まとめTOPページへ

番組動画#1-#100ページへ

番組動画#101以降ページへ

ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

ハロプロ DVD検索


さよなら中野サンプラザ音楽祭 (Blu-ray)の商品ページはこちら

 

■Music Video

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

 

 

■歌唱動画関連

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

    

 

 

■ダンス関連映像

    

    

    

    

    

 

■ライブ映像

    

    

 

 

■ライブ配信アーカイブ

    

 

 

■告知・お知らせ・CMなど

    

    

 

ブログTOPページへ

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

ハロプロ DVD検索

#ハロプロ #Helloproject #つばきファクトリー #tsubaki_factory #モーニング娘24#morningmusume24 #ジュースジュース #JuiceJuice  #オチャノーマ #ocha_norma #アンジュルム #ビヨーンズ #BEYOOOOONDS #YouTube #小片リサ #稲場愛香 #佐藤優樹 #宮本佳林



 

2024年3月23日 (土)

知らなかったYouTube動画シリーズ その2 Paul McCartney - Cosmically Conscious #洋楽ロック #TheBeatles

    

  • Cosmically Conscious (Change Begins Within) 2017.08.30 4m49s
    2009年のデヴィッド・リンチの主催チャリティ・コンサートでのポール・マッカートニーとリンゴ・スターの共演ライブ

 

 古い情報は知っている人にとっては、「何をいまさら」なことなのかもしれませんが、知らなかった人にとっては、「なにそれ、知らなかった、もっと早く教えてよ」となるので、この記事では多くの人が知らなかったであろうYouTube動画の紹介を行っていきます。

第2弾はポールマッカートニー・公式チャンネルのまとめ作業をしているときに、「これ知らなかった」と思った動画を紹介します。

上記のライブ映像で披露されている曲は「Cosmically Conscious」でこれはポールがインドで作った曲とされながらも、1993年のアルバム「オフ・ザ・グラウンド」のラストトラックの後に、短く編集されてシークレットトラックという形で挿入されて、フルバージョンはシングル「オフ・ザ・グラウンド」のB面でというようにとても地味な扱いで発表された曲でした。そんな地味な曲をドラムがリンゴで、その他のゲスト・ミュージシャンと演奏しているなんて知らなくて、そして、その演奏が1曲フルでのライブ映像があまり多くないポールマッカートニー・公式チャンネルでフルで紹介されていることは個人的にはちょっと驚きでした。
このコンサートは2009年から8年後の2017年5月31日に日本先行発売でDVD、Blu-layが発売されたようなのですが、そんなに大々的に宣伝された記憶がなく、僕はこの商品の発売情報をキャッチできずにいました。ポールマッカートニー・公式チャンネルとしてはこの商品のプロモーションとして、「Cosmically Conscious」を完全公開してくれているようなのですが、このコンサートのハイライトともいえる部分を公開してくれて、ありがたいかぎりです。

このコンサートは多くの問題を抱えた子供達に、瞑想によって心の内側から変わっていく素晴らしさ(Change Begins Within )を教え、世界に広めようとしているデヴィッド・リンチ財団の活動のため2009年4月4日に行われたチャリティ・コンサートとのことなので、ポールがインドの瞑想旅行にいったときに書いた「Cosmically Conscious」を演奏したようなのですが、多分この時期に、ポールやリンゴが瞑想に好意的な発言をしている記事は見たことがあり、ポールやリンゴはインド旅行から早々と帰国したように伝えられていたり、ジョンの曲ですが「セクシーセディ」などの印象から、ビートルズのメンバーが瞑想に好意的であったことを意外に思ったことは記憶にあります。


ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Withinコンサート2009の商品ページはこちら

 

 

あと、ポールマッカートニーでもう一つ

 

    

 こちらは、公開されたときから知っていた人が多いとは思うものの、「BBC Music」チャンネルの映像ということで僕はチェックできませんでした。ポールがライブを再開したときのライブのハイライトとして、「I've Got a Feeling」でスクリーンに映るジョンレノンと一緒に歌う場面はライブ開始直後の時期から、オーディエンス映像がYouTubeに上がっていたりしたので、それらは見たことあったものの、こうしたプロショット映像が2022年6月に公開されていたとは知りませんでした。やはりプロショット映像で見るこのライブパフォーマンスは感涙もので素晴らしいです。

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ
洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

#TheBeatles #PaulMcCartney #YouTube

2024年3月20日 (水)

洋楽関連の一覧記事にMVとライブ映像の再生リストを追加しました。 #洋楽 #YouTube

Beatles01

 

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

 

前から再生リストをつけていた記事もあったのですが、本日、ローリングストーンズのABKCOチャンネルを除き、すべての記事にMusic Videoの再生リストをつけて、ライブ映像が充実しているチャンネルについては、ライブ映像の再生リストをつけました。再生リストを沢山作ってみて、やはり音楽系のYouTubeチャンネルは再生リストを作るとYouTube動画がより楽しめるようになると思います。僕の作った再生リストではなく、自身で再生リストを作成するにあたっても、僕の一覧記事は便利に使えると思います。

ライブ映像の公開度合いがチャンネルによって全く異なるのが面白いところなのですが、驚くのはデビットギルモアのチャンネルで過去に映像作品として市販された「IN CONCERT」「Remember That Night」「Live In Gdańsk」「Live At Pompeii」の全曲が見れるようになっていて、このどれもがソロ曲以外にピンクフロイドの曲の沢山演奏していて見ごたえのある映像になっています。「こんなにYouTubeで公開してくれていいの?」と思うのですが、有難く視聴したいと思います。再生リスト作って改めてみると、Diskをわざわざ探してセットする必要がない、プレイヤーにセットしてから、警告画面とかで再生を待たされることがない、収録時間の制約がないなどDVD、Blu-rayよりもYouTube再生リストの方がはるかに優れているように思います。音楽コンテンツの楽しみ方も時代とともに変化しているということかもしれません。

以下に再生リストを掲載した記事のリンクを一覧にまとめます。以下のすべてにMusic Videoの一覧を掲載し、ライブ映像を掲載している記事についてはその旨を記載しました。

 

 

 ということで、僕自身もかなり便利にYouTubeを楽しめる一覧記事と再生リストが出来ました。多くの人に使ってもらえたら幸いです。

#ザビートルズ #TheBeatles
#ローリングストーンズ #TheRollingStones
#ピンクフロイド #PinkFloyd
#レッドツエッペリン #LedZeppelin
#ザフー #TheWho
#ビリージョエル #BillyJoel
#ライブエイド #LiveAid

 

2024年3月17日 (日)

知らなかったYouTube動画シリーズ その1 Jan Hammer - Too Much To Lose #洋楽ロック

 

 古い情報は知っている人にとっては、「何をいまさら」なことなのかもしれませんが、知らなかった人にとっては、「なにそれ、知らなかった、もっと早く教えてよ」となるので、この記事では多くの人が知らなかったであろうYouTube動画の紹介を行っていきます。

第1弾はヤンハマーが1989年に発表したアルバム「Snapshots 1.2」に収録された「Too Much To Lose」のMusic Videoです。「Too Much To Lose」はジェフベックのアルバム「ゼア・アンド・バック」にヤンハマーが提供した曲なので、セルフカバーとなるわけですが、このMusic Videoにジェフベックををはじめ、デビットギルモア、リンゴスターといった超豪華なゲストが出演しているのがすごいです。ベックやギルモアの風貌からして、1989年か1990年頃に制作されたのは間違いなさそうなのですが、僕はつい先日までこのMusic Videoのことを全然知りませんでした。これだけ豪華な内容なので、当時のテレビや音楽雑誌で話題になってもよさそうなのですが、見かけた記憶が全くないです。YutuTubeには5年前にヤンハマーの公式チャンネルにアップされたようなのですが、この内容で19万回しか再生されてないので、洋楽ファンだけどこのMusic Videoのことを知らなかった洋楽ファンは多いのではないかと思います。

最初は一人でヤンハマーが演奏してたところ、ギルモアがいきなりベースを奪い取り、リンゴがドラムを奪い、最後はジェフベックがヤンハマーにギターを弾かせないようにする楽しい内容のMVなのですが、ギルモアがベースを弾いてる動画はとても珍しいと思います。そして、「Too Much To Lose」はとても穏やかな曲調の名曲であり、それを超豪華メンバーが楽しそうに演奏する動画はとても癒される内容であり、何度でもリピートして見たくなります。が、「こんなすごい映像があることをもっと早く知りたかった」という気持ちにもなります。

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ
洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)


「Too Much To Lose」収録アルバム


ジェフベック版はこちらに収録

2024年3月16日 (土)

RISA OGATA CONCERT「eclatant」2024年3月11-13日公演まとめ #小片リサ

小片リサ オリジナル1stアルバム2024年6月19日(水)発売決定!!

 

2024年3月11-13日に「COTTON CLUB」で行われたRISA OGATA CONCERT「eclatant」の3月12日2回目公演に行ってきました。
小片リサちゃんのコットンクラブと両国ホテルでの公演は毎回行っているのですが、年明けからブログを再開したので、ブログ記事にしようと思います。情報については、Xの方が速くて豊富なのですが、Xポストは時がたつと探しにくくなるので、こうしてブログ記事として記録に残すのは意味のあることだと思っています。

僕の入った回のセットリストは以下のとおりでした。

ブログTOPページへ

 

1.ちいさな世界(小片リサ)
2.Happyを止めないで(小片リサ)
MC
3.春 ビューティフル エブリディ(5人) 4人が客席後方から登場
4.贈りものには 愛がある(Bitter&Sweet)
5.歌うたいのバラッド(小片リサ)
MC
6.サクラ色の約束(小片リサ、田﨑あさひ、入江里咲)
7.風になる(小片リサ)
8.裸の“Mew”(小片リサ)
MC
9.桜色舞うころ(小片リサ、Bitter&Sweet)
10.恋心(Bitter&Sweet)
11.Mon Amour(松永里愛、入江里咲 )
ダンスコーナー(小片リサ、松永里愛 、入江里咲 )
12.抱きしめて…涙(小片リサ、松永里愛 、入江里咲 )
13.次の角を曲がれ(5人)
14.女の子にしかわかんない丁度があるの(小片リサ、長谷川萌美、松永)
15.じらして愛して(小片リサ)←回変わり曲
16.映画の趣味が合うだけ(小片、バックダンサーで松永里愛 、入江里咲 )
17.Oh, Sunny Days!(小片リサ) 客席降臨
MC(ひとりづつ今回の感想)
18.青春コレクション(5人)
アンコール
MC
19.君が好き(小片リサ)

※5曲目は回替わりで「真夜中のドア」になった回があったようです。
※15曲目は回替わりで「kitty」「ムーンナイト・シークレット」になった回があったようです。

 

 

小片リサちゃんの持ち歌で回替わり、かつ「どっち」が温存というセットリストになっていて、それだけ持ち歌が増えてバリエーション豊富になってきたということだと思います。そろそろアルバム発売を期待したいところです。

僕は「COTTON CLUB」では最近ボックス席で見ることが多かったのですが、昨年秋から前方SS席にもテーブルがつくようになったので、今回はSS席にしてみましたが、かなりステージに近い位置からゆったりとライブを堪能することができました。

今回はサポートダンサーにJuice=Juiceの松永里愛ちゃん、入江里咲ちゃんが加わることも楽しみのひとつでした。Juice=Juiceも毎回のコンサートツアーは見ているのですが、Juice=Juiceのメンバーを近くの距離でみるのは久々な気がしました。特に客席から登場する際の入江里咲ちゃんは全方向に向けて平等に笑顔を振りまいている姿がかわいくて、しばらく入江里咲ちゃんばかりを見そうになりました。

前々回のライブからセットインした「次の角を曲がれ」が今回も披露されたのは個人的には嬉しかったです。年末のライブでは3人+プロのバックダンサーで披露されましたが、やはりこの曲のサビの部分は5人で歌うのが迫力があっていいと改めて思いました。M-Line Musicでも紹介されていますが、「次の角を曲がれ」がすごくいい曲であることを改めて気づかされた機会となりました。

SS席だったので、小片リサちゃんが降臨する様子を後ろ向きになってみるのは初めてだったのですが、小片リサちゃんが手を振るのに合わせて「COTTON CLUB」のスタッフさんもノリノリで手を振っていたのが好印象でした。

以下にメンバーのXポストの埋め込みを貼っておきます。ブログやインスタへのリンクもついています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログTOPページへ
ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック!)

2024年3月14日 (木)

YouTube動画「VAN HALEN TOKYO」の衝撃

先日の記事にも少し書きましたが、2024年3月6日に「VAN HALEN TOKYO」のタイトルで2013年6月21日に東京ドームで行なったライヴをフル収録したプロショット映像が突然YouTubeに公開されました。
これが、とんでもない高画質でライブ完全収録だったので大変衝撃的だったのですが、3月13日にはすでに見れなくなり、3月14日にはこの動画を公開した人物のチャンネルが消滅しました。そんな感じで僕にとってはかなりの衝撃的な出来事だったので、記事にして記録、記憶しておきたいと思います。

ブログTOPページへ
ブログTOPページへ

 

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック!)

1.ライブの概要

まずこのVAN HALENの東京ドーム公演なのですが、デヴィッド・リー・ロスがボーカルに復帰したアルバム「A Different Kind Of Truth」リリース後のコンサートツアーの一環として行われたものでした。僕も当時東京ドームへ見に行ったのでよく覚えています。ただ、内野スタンドの1階席で見ていたので、ずいぶん遠くで見てた記憶があるのですが、ライブ映像がらもわかるように特にせり出しとかない比較的小さいステージだったので、よけいに遠くに感じたのかもしれないです。セットリストは以下のとおりでした。

01. Unchained
02. Runnin' With the Devil
03. She's the Woman
04. I'm the One
05. Tattoo
06. Everybody Wants Some!!
07. Somebody Get Me a Doctor
08. China Town
09. Hear About It Later
10. Oh, Pretty Woman (Roy Orbison cover)
11. drums solo
12. You Really Got Me (THE KINKS cover)
13. Dance the Night Away
14. I'll Wait
15. And the Cradle Will Rock...
16. Hot for Teacher
17. Women in Love...
18. Romeo Delight
19. Mean Street
20. Beautiful Girls
intermission - Gaijin-ninkyou-den (movie)
21. Ice Cream Man (John Brim cover)
22. Panama
23. guitar solo
24. Ain't Talkin' 'bout Love
ーencoreー
25. Jump

デヴィッド・リー・ロス時代の曲のみで構成されていますが、「Hear About It Later」とか、「Women in Love...」とかサミーヘイガー時代では聞くことの出来なかった曲が沢山きてて大満足なライブでした。

2.公開された映像について

この映像は、ステージ後方に投影するために撮影されたことが、同時にステージ後方に投影されている映像の状況からわかります。画質が驚くほど鮮明なので、マスターに近い素材から作成されていることは間違いないようです。音声はややボーカルのバランスが大きく、よくあるPAミキサー卓から直結のライン録音のような感じで、これはこれでラフミックスという感じの迫力のあるものになっています。また、曲の出だしで画面が真っ暗になることが多いのも特徴かもしれません。なので、超高画質ながら、そのまま製品化されるようなものではない感じの映像でした。

3.YouTube公開の経緯

この映像がどうしてこのタイミングで、公開されたのか、ネットを探ってみましたが、今のところ有益な情報は得られていません。わかっていることは、「Five O Backstage One / Jeff Claire」という名称のチャンネルで2024年3月6日に公開され、その1週間後の3月13日には見れなくなり、3月14日にはチャンネル自体も消滅したということのみです。このチャンネルでは他のライブ動画もいくつかあり、その中から、VAN HALENの同時期のシドニーでのライブ映像と、エアロスミス関連の動画がこの動画が見れなくなる時期と同時に見れなくなったようなのですが、その時点では、レニークラビッツ、メタリカなどの動画はまだ見れる状況だったのですが、それも今はチャンネル自体が消滅してしまったので見れなくなってしまいました。

Jeff Claireなる人物についても調べてみたのですが、あまり情報がない中、以下の動画を発見しました。 

 

    

  • Backstage Stories of Eddie Van Halen from Jeff Claire, MSA Roaring Reporter 2020.10.29 1H25M57S
    【チャットGPTによる要約】
    ・Jeff Claireは、Van Halen、Madonna、AC/DC、Aerosmithなどの多くのアーティストとの仕事で知られるビデオディレクターであり、バックステージのストーリーを共有しています。
    ・このエピソードでは、ロックの伝説であるエディ・ヴァン・ヘイレンについて話され、Jeff Claireは彼との個人的なつながりについて語ります。
    ・Jeff Claireは、パンデミックが彼の仕事に与えた影響について強調し、過去のツアーや様々なアーティストとの経験について回想します。
    彼は困難な時期にエンターテイメント業界を支援することの重要性を強調し、視聴者に行動を起こすよう促しています。
    ・会話では、バックステージのダイナミクス、ライブパフォーマンスの強度、および有名なミュージシャンとの個人的な交流について取り上げられ、エディ・ヴァン・ヘイレン、マルコム・ヤングなどの逸話が語られています。

 

上記の動画のとおり、確かに、VAN HALENをはじめとした大物アーティストのビデオディレクターのようです。しかし、これだけ業界に結び付きの強い人物が、これだけの貴重動画をなぜYouTubeに公開したのか、普通に考えると無許可で公開したとは考えにくい(そんなことをしたらもう業界にはいられなくなることは自明だと思うので)ので、なぜこの動画を公開したのか、とても謎です。何らかの情報がわかりしだい、記事に追記していこうと思います。

 

しかしながら、僕がこの動画に気付くことが出来たのはYouTubeのおススメに突然入ってきたからであるため、本件についてはYouTubeのおススメ機能を有難く思っています。動画が見れなくなってしまいましたが、早速他者によりこの映像の抜粋版がアップされたしているようですが、それも長く放置されることはないと思います。また、西新宿の業者によって販売される可能性もあるかもしれませんが、この映像の出どころの経緯はこんな状況だったということを、この記事で記録出来たのはよかったと思っています。

 

ライブ映像は見れなくなりましたが、 「Ice Cream Man」の前に流れた「外人任侠伝」の映像はデビット・リー・ロス公式チャンネルで公開されていますので、安心してみることができます。

    

 

この映像や東京ドームでのライブはつい最近のことと思っていたものの、もう10年以上前になってしまうんですが、月日の流れが速く色んな出来事がものすごいスピードで過去のことになっていくことが、なんだかとても寂しく思います。

#VanHalen
#ヴァンヘイレン

2024年3月13日 (水)

つばきファクトリー7周年記念ライブ ReALIZE まとめ   #つばきファクトリー


34:39~「涙のヒロイン降板劇」/つばきファクトリー(3.10 市川市文化会館 大ホール)

※「ハロ!ステ」#521のクリップ貼り付けました。リンクをクリックすると、曲の開始箇所に飛べます。マイクスタンド使ったパフォーマンスがかっこいい!

2024年3月10日(日) 千葉・市川市文化会館 大ホールで行われたつばきファクトリー メジャーデビュー7周年記念ライブ『ReALIZE』の夜公演に行ってきました。昨年の6周年記念ライブに引き続きバンド演奏が中心の特別なコンサートでとても満足度が高い内容だったので、記事にまとめました。

内容については、写真付きの詳細なレポート記事が速攻でネットに上がっているので、僕が書くこともあまりないのですが、レポート記事紹介含め、つばきファクトリーの公式Xで関連情報をまとめてくれているので、これの埋め込みを中心に記事に記録します。Xのポストは時間がたつと探しにくくなってしまうので、ブログ記事にまとめておくのは、意味があると思います。

当日のセットリストは以下のとおりでした。

 

 

(バンド演奏)
1. アタシリズム

2. 三回目のデート神話
3. 妄想だけならフリーダム
4. スキップ・スキップ・スキップ
5. 弱さじゃないよ、恋は

(アコスティック)
6. でも…いいよ
7. 間違いじゃない 泣いたりしない
8. 雪のプラネタリウム

(バンド演奏)
9. 光のカーテン

(インディーズ時代曲メドレー)
10. 私がオバさんになっても

11. 17才
12. キャベツ白書~春編~

(バンド演奏)
13. 涙のヒロイン降板劇

14. 七分咲きのつづき
15. 断捨ISM
16. 可能性のコンチェルト
17. マサユメ
18. アドレナリン・ダメ
19. 今夜だけ浮かれたかった

アンコール

EN1. Power Flower ~今こそ一丸となれ~

(バンド演奏)
EN2. Stay free & Stay tuned
EN3. 最上級Story

 

 

ワンハーフだった曲も一部あったものの、昨年に比べると、バンド演奏で披露された曲がかなり増えて、バンドならではのアレンジが楽しめる曲も多かったです。当然ながら、バンド演奏に負けず劣らずメンバーの歌も素晴らしく、特にアコスティック・アレンジになった「間違いじゃない 泣いたりしない」では複雑な構成のボーカルパートをしっかり歌いこなし聴きごたえ十分でした。円盤化が今から待ち遠しいです。

TikTokにUPされていた練習風景がかっこよかったので、埋め込みました。


♬ 間違いじゃない 泣いたりしない - つばきファクトリー

 

 

以下はXポストのまとめです。メンバーのブログ記事を読むと、バンド演奏ライブへの思い入れが昨年以上に深まっているように感じます。僕は元々Buono!のライブが見たくてハロプロFCに入会したくらいバンド演奏ライブが好きなので、大好きなつばきファクトリーのメンバーがバンド演奏ライブに思い入れを強めてくれると嬉しいです。つばきファクトリーの楽曲は生演奏との親和性が高い曲が多いと思うので、年一回とは言わずもっとどんどんバンド演奏ライブをやってくれると嬉しいです。今回より「つばきバンド」と呼ばれるようになりましたが、これは小野瑞歩ちゃんのブログによるとバンドメンバーさん発信だったみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハロプロ公式動画まとめTOPページへ

Tsubaki01

Amazon03

つばきファクトリー DVD検索


さよなら中野サンプラザ音楽祭 (Blu-ray)の商品ページはこちら

 


つばきファクトリー コンサートツアー 2023秋 可惜夜〜山岸理子・岸本ゆめの 卒業スッぺシャル〜暁 (Blu-ray) の商品ページはこちら

 

 

2024年3月10日 (日)

ザ・フーの1996年のライブ動画が公開! #TheWho #VanHalen

ブログTOPページへ

Amazon03

YouTubeのプリンスズ・トラスト・ミュージック・チャンネルにてザ・フーの1996年のライブ動画が公開されたので紹介します。

 

    

 

1996年6月29日にハイドパークで行われた、「PRINCE'S TRUST 1996」の模様なのですが、タイトルに
フル・ショーとあったので、期待したものの、当時のテレビ放送版と同等の内容のようです。このライブは当時WOWOWでも放送されたのでよく覚えてます。ザ・フーのステージにはデビット・ギルモアも参加した豪華なものになっています。ロジャーダルトリーが眼帯しているのは、リハーサルで他のゲストボーカリストが振り回したマイクスタンドが当たって怪我したものだったと記憶しています。この日のライブは、1996年のアルバム四重人格・再現コンサートの初演だったはずなので、できれば完全版を見てみたいものです。それでも、YouTubeの公式動画でこうした見ごたえのあるライブ動画が見れるのはとても嬉しいことです。

下記の一覧記事にも「1996年のライブ動画」として追記しました。

 

あと、もうひとつ、これは公式なのかどうかよくわからないので、文章でこっそり記載するにとどめておきますが、2024年3月6日に「Van Halen Tokyo」と題したYouTube動画がアップされたのですが、これがVAN HALENの2013年6月21日の東京ドーム公演のスクリーン投影用の映像のようで驚くほどの高画質でUPされています。当時の映像スタッフだったジェフ・クレアという人物のチャンネルで公開されているのですが、いつまで公開されるのかわからないので、早めの視聴をお勧めします。
【2024/3/13 追記】「Van Halen Tokyo」見れなくなりましたね。みなさん間に合いましたか?やはり超高画質かつ完全収録はかなりヤバいブツだったんでしょうね。

 

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

ザ・フー DVD検索

2024年3月 9日 (土)

全グループの一覧記事にMVの再生リストを追加しました #ハロプロ #HelloProject

Playlist001

前から現役グループについては、Music Videoの再生リストのリンクをつけていたのですが、活動を停止したグループについても、Music Videoをリリース順に並べた再生リストを追加しました。再生リストをつけている記事は以下の記事になります。

画像にあるようにモーニング娘。の再生リストは9時間を超えます。また、活動停止したグループMVを改めて観てみて、ハロプロはいい曲が多いなと感じました。

やはり、再生リストを使いこなせばYouTubeの音楽動画をより楽しむことが出来ると思います。再生リストは誰でも作成できるものであり、僕のものは一例として作ってみたものなので、みなさんでも自身のお気に入りの曲を並べた再生リストを作ると楽しいのではないかと思います。そうした再生リストを作るにあたって、僕の一覧記事はMusic Videoを網羅的にまとめているので、使えるのではないかと思います。

 

ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック!)


さよなら中野サンプラザ音楽祭 (Blu-ray)の商品ページはこちら

 

 

2024年3月 6日 (水)

【Live Aid】 YoutTube 公式動画まとめ 一覧 その2 フィラデルフィアでのライブ #LiveAid

1985年7月13日に行われたライブエイドのYouTube公式動画について、フィラデルフィアのJFKスタジアムで行われた公演の動画を出演順に一覧化しました。動画が追加される毎に一覧も更新していきます。

ライブエイドは全世界で生中継され、日本でもフジテレビで夜9時から翌日12時まで長時間生中継が行われたポピュラー音楽史上最大のイベントでした。ライブエイドの映像化は2004年に4枚組DVDとして発売されましたが、YouTubeでの公開は2018年から始まり、断続的に動画が追加されていき、現在は一旦2022年末で追加は停止しているようですが、まだ追加される可能性はあるのではないかと思います。
以下の一覧に示すように、フィラデルフィアのJFKスタジアムで行われた公演についてはまだまだ未公開のものが多い状態です。それでも、DVDには収録されなかったパワーステーションの演奏が公開されたり、DVD未収録だった映像もかなり公開されています。DVD未収録だった映像については、その旨を一覧に記載しています。DVDをすでに持っている人もこの一覧は参考になると思います。

ライブエイドのYouTube動画は非公式なものが、以前よりUPされてはいましたが、やはり公式のものは現存する最良のマスターを使用しているので、最も質が高いと思います。ロンドンのウェンブリースタジアムで行われた公演に比べるとまだまだ道のりは長いですが、全曲完全公開が実現する日を期待して待ちたいと思います。

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)


Live AidのDVD商品ページはこちら


Live Aid書籍の商品ページはこちら

 

John F. Kennedy Stadiumのライブ映像(出演順)

Live Aid John F. Kennedy Stadium再生リスト 
※セットリスト順に連続再生できます

※以下のリストで、サムネとリンクを付けた行はクリックするとそのままYouTube動画へ飛ぶことが出来ます。

  • 08:51 Bernard Watson
    • All I Really Want to Do 【DVD未収録】

 

  • 09:01 Joan Baez

        

 

  • 09:10 The Hooters
    • And We Danced 【DVD未収録】
    • All You Zombies 【DVD未収録】

 

  • 09:32 Four Tops
    • Shake Me, Wake Me (When It's Over) 【DVD未収録】
    • Bernadette 【DVD未収録】
    • It's the Same Old Song 【DVD未収録】
    • Reach Out I'll Be There 【DVD未収録】
    • I Can't Help Myself (Sugar Pie, Honey Bunch) 【DVD未収録】

 

  • 09:45 Billy Ocean
    • Caribbean Queen 【DVD未収録】
    • Loverboy 【DVD未収録】

 

  • 09:55 Black Sabbath
    • Children of the Grave 【DVD未収録】
    • Iron Man 【DVD未収録】

        

 

 

  • 10:27 Rick Springfield
    • Love Somebody 【DVD未収録】
    • State of the Heart 【DVD未収録】
    • Human Touch 【DVD未収録】

 

 

  • 11:12 Crosby, Stills and Nash
    • Southern Cross 【DVD未収録】

        

 

 

  • 12:01 Bryan Adams
    • Kids Wanna Rock
    • Summer of '69
    • Tears Are Not Enough 【DVD未収録】
    • Cuts Like a Knife 【DVD未収録】

 

 

 

 

 

  • 15:21 Santana
    • Brotherhood 【DVD未収録】
    • Primera Invasion 【DVD未収録】
    • Open Invitation 【DVD未収録】
    • By the Pool 【DVD未収録】
    • Right Now 【DVD未収録】

 

 

  • 16:27 Madonna

        

        

    • Into the Groove
    • Love Makes the World Go Round?(w/Thompson Twins and Nile Rodgers) 【DVD未収録】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 20:10 Led Zeppelin
    • Rock and Roll 【DVD未収録】
    • Whole Lotta Love 【DVD未収録】
    • Stairway to Heaven 【DVD未収録】

 

  • 20:39 Crosby, Stills, Nash & Young
    • Only Love Can Break Your Heart 【DVD未収録】
    • Daylight Again/Find the Cost of Freedom 【DVD未収録】

 

 

 

  • 21:50 Hall & Oates
    • Out of Touch 【DVD未収録】

        

        

    • Get Ready?(w/Eddie Kendricks)
    • Ain't Too Proud to Beg?(w/David Ruffin)
    • The Way You Do the Things You Do 【DVD未収録】
    • My Girl?(w/Eddie Kendricks and David Ruffin)

 

 

  • 22:39 Bob Dylan
    • Ballad of Hollis Brown 【DVD未収録】
    • When the Ship Comes In 【DVD未収録】

        

 

 

【Live Aid】 YoutTube 公式動画まとめ 一覧 その1 ロンドンでのライブ #LiveAid

1985年7月13日に行われたライブエイドのYouTube公式動画について、ロンドンのウェンブリースタジアムで行われた公演の動画を出演順に一覧化しました。動画が追加される毎に一覧も更新していきます。

ライブエイドは全世界で生中継され、日本でもフジテレビで夜9時から翌日12時まで長時間生中継が行われたポピュラー音楽史上最大のイベントでした。ライブエイドの映像化は2004年に4枚組DVDとして発売されましたが、YouTubeでの公開は2018年から始まり、断続的に動画が追加されていき、現在は一旦2022年末で追加は停止しているようですが、まだ追加される可能性はあるのではないかと思います。
以下の一覧に示すように、ロンドンのウェンブリースタジアムで行われた公演についてはブライアンフェリーとザ・フーの一部を除きほとんどが公開されています。DVD未収録だった映像については、その旨を一覧に記載しています。DVDをすでに持っている人もこの一覧は参考になると思います。

ライブエイドのYouTube動画は非公式なものが、以前よりUPされてはいましたが、やはり公式のものは現存する最良のマスターを使用しているので、最も質が高いと思います。特筆すべきものは、ザ・フーの「マイ・ジェネレーション」の映像の復元で、これは、機材トラブルで曲の途中で中継が途切れてしまったものの、個別のカメラに残っていたテープから復元したとのことです。「マイ・ジェネレーション」の映像の40秒あたりのところで、大スクリーンの映像が不自然に途切れる場面が映っていますが、フジテレビの生中継でもまさにこの瞬間に映像が途切れてしまったことをはっきり覚えています。映像はこのあと「ピンボールの魔術師」のエンディングのところで復活したのですが、ぜひとも「ピンボールの魔術師」の映像も同様に復元してほしいところです。このように、ロンドンのウェンブリースタジアムで行われた公演の全曲完全公開が実現する可能性は高いと思います。期待して待ちたいと思います。

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

ブログTOPページへ

Amazon03

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)


Live AidのDVD商品ページはこちら


Live Aid書籍の商品ページはこちら

 

Wembley Stadiumのライブ映像(出演順)

Live Aid Wembley Stadium再生リスト 
※セットリスト順に連続再生できます

※以下のリストで、サムネとリンクを付けた行はクリックするとそのままYouTube動画へ飛ぶことが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 16:08 Bryan Ferry(w/David Gilmour)
    • Sensation 【DVD未収録】
    • Boys and Girls 【DVD未収録】

        

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 21:51 Paul McCartney

        

 

 

 

 

2024年3月 3日 (日)

「さよなら中野サンプラザ音楽祭 (Blu-ray) 」がよかったので記事にしました #ハロプロ #Helloproject

2月28日に「さよなら中野サンプラザ音楽祭 (Blu-ray) 」が、あまり宣伝されずにひっそりと発売されましたが、この内容がよかったので内容を解説する記事を書きました。ハロプロ・ファン必携の商品だと思いますので、まだ未購入の方はぜひ見ていただきたいなと思います。 

ブログTOPページへ
ブログTOPページへ

ハロプロ公式動画まとめTOPページへ

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)


さよなら中野サンプラザ音楽祭 (Blu-ray)の商品ページはこちら

 

■収録内容

[DISC 1]
モーニング娘。'23 / アンジュルム / Juice=Juice
BEYOOOOONDS

モーニング娘。'23
・HOW DO YOU LIKE JAPAN?〜日本はどんな感じでっか?〜
・ラヴ&ピィ〜ス!HEROがやって来たっ。
・青空がいつまでも続くような未来であれ!

アンジュルム
・同窓生
・タデ食う虫もLike it!
・大器晩成

Juice=Juice
・FUNKY FLUSHIN'
・如雨露
・Magic of Love

BEYOOOOONDS
・きのこたけのこ大戦記
・ニッッポンノD・N・A!
・オンリーロンリー

[DISC 2]
つばきファクトリー
・七分咲きのつづき
・スキップ・スキップ・スキップ
・うるわしのカメリア
・ふわり、恋時計
・春恋歌
・ハナモヨウ
・純情cm(センチメートル)
・三回目のデート神話
・恋のUFOキャッチャー
・アイドル天職音頭
・断捨ISM
・だからなんなんだ!
・約束・連絡・記念日
・独り占め
・マサユメ
・間違いじゃない 泣いたりしない
・涙のヒロイン降板劇
・アドレナリン・ダメ
・愛は今、愛を求めてる
・ふりさけみれば
・17才
・初恋サンライズ
・My Darling~Do you love me?~

[DISC 3]
ハロプロ研修生 / ハロプロ研修生ユニット'23(松原・小野田・橋田・村越・植村) / OCHA NORMA

・天まで登れ/全員
・彼女になりたい/ 全員
・きみの登場/研ユニ・ハロプロ研修生
・Say ! Hello!/研ユニ・吉田・後藤・下井谷・上村
・Crying/研ユニ・川嶋・上村・河野・林
・正しい青春ってなんだろう/研ユニ・ハロプロ研修生
・ダイスキだけど付き合えない/ハロプロ研修生ユニット'23
・悪いヒト/ハロプロ研修生ユニット'23
・女で地球は回ってる/ハロプロ研修生ユニット'23
・ちょっと情緒不安定?・・・夏/OCHA NORMA
・Hello! 生まれた意味がきっとある/OCHA NORMA
・ヨリドリ ME DREAM/OCHA NORMA
・ラヴィ・ダヴィ/OCHA NORMA
・ウチらの地元は地球じゃん!/OCHA NORMA
・素肌は熱帯夜/OCHA NORMA
・オチャノマ マホロハバイコイノバ〜昭和も令和もワッチャワチャ〜/OCHA NORMA
ENCORE
・色とりどり伸びよ!!/研ユニ・ハロプロ研修生
・かっちょ良い歌/ハロプロ研修生ユニット'23
・恋のクラウチングスタート/OCHA NORMA
・Rainbow/全員

 

■内容解説

・Disk 1について

 いきなりアンコールから始まる、珍しい内容になっています。ここに収録された4グループについては、同時期の大箱公演がBlu-ray化されているので、本編は全編カットという決断がされたのだろうなと推察できます。

各ユニットともに、中野サンプラザの思い出をMCで饒舌に語っているので、MC部分が長くなり、収録曲は12曲ながら、2時間2分の収録時間になっています。また、アンジュルムについては、新メンバーのお披露目、新体制の発表が完全収録されているので、ハロステの映像よりも長く収録されています。ハロプロにとっては、中野サンプラザは聖地のような場所だったので、メンバーの語る思い出話はアツく深く、ファンならば見る価値十分で、楽しめると思います。個人的に一番印象に残ったのが、有澤一華ちゃんが、中野サンプラザの音響について独特の感性で語っていた部分でした。有澤一華ちゃんは音に対する感性が鋭く、音楽家としての才能にあふれた人だと思うので、今後大事に育てていってほしいなと思っています。

・Disk 2について

 つばきファクトリーの「2023年春 シュンカン」の公演が、中野サンプラザのみのアンコール部分が付加されて映像化されたので、つばきファクトリー・ファンにとってはとても嬉しい内容になっています。久々に全員で披露された「うるわしのカメリア」や秋にはあまりやらない「春恋歌」などが春らしい衣装で披露され、この公演独自にマッシュアップされた「恋のUFOキャッチャー/アイドル天職音頭」「断捨ISM/だからなんなんだ!」のパフォーマンスも今となってはとても懐かしく、映像化されてよかったと感じます。また、このあと一時期休養した岸本ゆめのちゃんもここでは元気な姿で登場しているのも嬉しい点です。なので、つばきファクトリー・ファンにとってはこの商品はマストアイテムです。それにしても、一週間前にニューアルバム限定盤Bで「灼熱23」の映像が見れたばかりなのに、そのあと1週間後に立て続けにまたもや見ごたえ十分なライブ映像が見られるとは嬉しい限りです。

・Disk 3について

 ここでは、後藤花ちゃん、下井谷 幸穂ちゃん、川嶋美楓ちゃんが昇格決定後ということで、MCコーナーでフィーチャーされていたりと、この公演で目立った存在になっていることは特筆すべきだと思います。1曲目の最後が、川嶋美楓ちゃんのアップで終わっていたりとか、川嶋美楓ちゃんの映像はまだまだ少ないので、この映像は楽しめると思います。

OCHA NORMAは「ちょっと情緒不安定?・・・夏」が初披露だったりする時期で、3枚目のシングル曲の中から3曲が披露されています。1stアルバム限定盤Bに収録されていた公演は3枚目のシングル発表前のライブだったので、それを補完する選曲になっているので、OCHA NORMAファンはとても楽しめる内容になっていると思います。

■ハロステの動画

「さよなら中野サンプラザ音楽祭」の中からハロステで公開された動画を以下にまとめました。 「アイノケダモノ」だけBlu-ray未収録ということになります。

 

■セットリスト比較

アンコール以降のみ収録となったモーニング娘。'23、アンジュルム、Juice=Juice、BEYOOOOONDSのコンサートツアー、大箱公演とのセットリストを比較用にまとめてみました。

こうしてまとめてみると、モーニング娘。'23、Juice=Juice、BEYOOOOONDSについては、収録から漏れた楽曲は大箱公演のBlu-rayで見れるのでまあ仕方ないかと思いますが、アンジュルムはコンサートツアーと横浜アリーナ公演でセットリストがかなり変わったので、理想を言えば、「さよなら中野サンプラザ音楽祭」の商品化は、アンジュルム、つばきファクトリー、OCHA NORMA&ハロプロ研修生公演は完全収録の3枚組として、残りの3グループはアンコール以降を各ディスクに特典映像として分散収録とした形式にするのがベストな選択だったのではないかと思います。

■モーニング娘23

・2023年春コンサートツアーのセットリスト

Happy birthday to Me!
Are you Happy?
花が咲く 太陽浴びて
そうじゃない
What is LOVE?
メドレー1
 モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)
 抱いてHOLD ON ME!
 真夏の光線
 LOVEマシーン
 ハッピーサマーウェディング
 恋愛レボリューション21
 ザ☆ピ〜ス!
 Do it! Now
 AS FOR ONE DAY
 涙が止まらない放課後
 大阪 恋の歌
 Ambitious!野心的でいいじゃん
 悲しみトワイライト
 リゾナント ブルー
 なんちゃって恋愛
 青春コレクション
普通の少女A
大好きだから絶対に許さない
大好き100万点
なには友あれ!
メドレー2
 この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
 One・Two・Three
 Help me!!(updated)
 愛の軍団
 Password is 0
 Oh my wish!
 The Vision
 ジェラシー ジェラシー
 A gonna
 人生Blues
 純情エビデンス
 Teenage Solution
 Swing Swing Paradise
そうだ!We’re ALIVE(updated)
泡沫サタデーナイト!
ここにいるぜぇ!

・武道館公演のセットリスト

Happy birthday to Me!
Are you Happy?
花が咲く 太陽浴びて
そうじゃない
What is LOVE?
メドレー1
 モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)
 抱いてHOLD ON ME!
 真夏の光線
 LOVEマシーン
 ハッピーサマーウェディング
 恋愛レボリューション21
 ザ☆ピ〜ス!
 Do it! Now
 AS FOR ONE DAY
 涙が止まらない放課後
 大阪 恋の歌
 Ambitious!野心的でいいじゃん
 悲しみトワイライト
 リゾナント ブルー
 なんちゃって恋愛
 青春コレクション
普通の少女A
大好きだから絶対に許さない
大好き100万点
なには友あれ!
メドレー2
 この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
 One・Two・Three
 Help me!!(updated)
 愛の軍団
 Password is 0
 Oh my wish!
 The Vision
 ジェラシー ジェラシー
 A gonna
 人生Blues
 純情エビデンス
 Teenage Solution
 Swing Swing Paradise
そうだ!We’re ALIVE(updated)
泡沫サタデーナイト!
みかん
(アンコール)
HEAVY GATE
よしよししてほしいの
ドッカ〜ン カプリッチオ
ここにいるぜぇ!

・さよなら中野サンプラザ音楽祭のセットリスト

Happy birthday to Me!
Are you Happy?
花が咲く 太陽浴びて
そうじゃない
What is LOVE?
メドレー1
 モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)
 抱いてHOLD ON ME!
 真夏の光線
 LOVEマシーン
 ハッピーサマーウェディング
 恋愛レボリューション21
 ザ☆ピ〜ス!
 Do it! Now
 AS FOR ONE DAY
 涙が止まらない放課後
 大阪 恋の歌
 Ambitious!野心的でいいじゃん
 悲しみトワイライト
 リゾナント ブルー
 なんちゃって恋愛
 青春コレクション
普通の少女A
大好きだから絶対に許さない
大好き100万点
なには友あれ!
メドレー2
 この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
 One・Two・Three
 Help me!!
 愛の軍団
 Password is 0
 Oh my wish!
 The Vision
 ジェラシー ジェラシー
 A gonna
 人生Blues
 純情エビデンス
 Teenage Solution
 Swing Swing Paradise
そうだ!We’re ALIVE(updated)
泡沫サタデーナイト!
ここにいるぜぇ!
HOW DO YOU LIKE JAPAN?
(アンコール)
ラヴ&ピィ〜ス! HEROがやって来たっ。
青空がいつまでも続くような未来であれ!

■アンジュルム

・2023年春コンサートツアーのセットリスト

ぶっ壊したい
出すぎた杭は打たれない
泣けないぜ…共感詐欺
汗かいてカルナバル 5/7公演以降「アイノケダモノ」へ変更
ええか!?
「良い奴」
好きよ、純情反抗期。
大人の途中
Top!
まぁ、いっか!
根っからプレイボーイ
さよなら さよなら さよなら
ヤッタルチャン
チョトマテクダサイ!
黄色い自転車とサンドウィッチ
Survive~生きてく為に夢を見んだ
エイティーン エモーション
46億年LOVE
愛すべきべき Human Life
スキちゃん

・横浜アリーナ公演のセットリスト

ぶっ壊したい
出すぎた杭は打たれない
マナーモード
人生、すなわちパンタ・レイ
赤いイヤホン
愛されルート A or B?
次々続々
悔しいわ
ドンデンガエシ
私、ちょいとカワイイ裏番長
ミステリーナイト!
タチアガール
ええか!?
ねぇ 先輩
エイティーン エモーション
「良い奴」
プリーズ ミニスカ ポストウーマン!
スキちゃん
交差点
同窓生
アイノケダモノ
Survive~生きてく為に夢を見んだ
46億年LOVE
愛すべきべき Human Life
大器晩成
(アンコール)
行かなくちゃ(竹内ソロ)
旅立ちの春が来た
夏将軍
友よ

・さよなら中野サンプラザ音楽祭のセットリスト

ぶっ壊したい
出すぎた杭は打たれない
泣けないぜ…共感詐欺
アイノケダモノ
ええか!?
「良い奴」
好きよ、純情反抗期。
大人の途中
Top!
まぁ、いっか!
根っからプレイボーイ
さよなら さよなら さよなら
ヤッタルチャン
チョトマテクダサイ!
黄色い自転車とサンドウィッチ
Survive~生きてく為に夢を見んだ
エイティーン エモーション
46億年LOVE
愛すべきべき Human Life
スキちゃん
(アンコール)
同窓生
タデ食う虫もLike it!
大器晩成


■Juide=Juice

・2023年春コンサートツアーのセットリスト


ロマンスの途中
イジワルしないで 抱きしめてよ
裸の裸の裸のKISS
プラトニック・プラネット
Future Smile
全部賭けてGO!!
微炭酸
シンクロ。
チクタク 私の旬
背伸び
SEXY SEXY
愛のダイビング
あばれてっか?! ハヴアグッタイ
GIRLS BE AMBITIONS
「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの?
CHOICE & CHANCE
Never Never Surrender
Goal〜明日はあっちだよ〜

・日本武道館公演のセットリスト

ロマンスの途中
イジワルしないで 抱きしめてよ
裸の裸の裸のKISS
プラトニック・プラネット
Future Smile
全部賭けてGO!!
ノクチルカ
シンクロ。
チクタク 私の旬
背伸び
SEXY SEXY
愛のダイビング
プライド・ブライト
あばれてっか?! ハヴアグッタイ
GIRLS BE AMBITIONS
STAGE~アガってみな~
微炭酸
「ひとりで生きられそう」ってそれってねえ、褒めているの?
選ばれし私達
CHOICE & CHANCE
Never Never Surrender
Goal〜明日はあっちだよ〜
(アンコール)
ポップミュージック
Magic of Love(J=J 2015Ver.)

・さよなら中野サンプラザ音楽祭のセットリスト

ロマンスの途中
イジワルしないで 抱きしめてよ
裸の裸の裸のKISS
プラトニック・プラネット
Future Smile
全部賭けてGO!!
微炭酸
シンクロ。
チクタク 私の旬
背伸び
SEXY SEXY
愛のダイビング
あばれてっか?! ハヴアグッタイ
GIRLS BE AMBITIONS
プライド・ブライト
CHOICE & CHANCE
Never Never Surrender
Goal〜明日はあっちだよ〜
(アンコール)
FUNKY FLUSHIN‘
如雨露
Magic of Love(J=J 2015Ver.)


■BEYOOOOONDS

・2023年春コンサートツアーのセットリスト

求めよ…運命の旅人算
Hey!ビヨンダ
英雄~笑って!ショパン先輩~
元年バンジージャンプ ※令和5年バージョン
眼鏡の男の子
GOGO大臣
ビタミンME
Go Waist
アツイ!
涙のカスタネット
激辛LOVE
アラビヨーンズナイト
ハムカツ黙示録
恋愛奉行
こんなハズジャナカッター!
虎視タンタ・ターン
夢さえ描けない夜空には


・日本武道館公演のセットリスト

求めよ…運命の旅人算
Hey!ビヨンダ
英雄~笑って!ショパン先輩~
元年バンジージャンプ ※令和5年バージョン
眼鏡の男の子
GOGO大臣
ビタミンME
Go Waist
アツイ!
涙のカスタネット
激辛LOVE
アラビヨーンズナイト
ハムカツ黙示録
Never Never know
~コメ派とパン派のラブウォーズ~
恋愛奉行
こんなハズジャナカッター!
虎視タンタ・ターン
ニッポンノD・N・A!
恋する銀河
夢さえ描けない夜空には

(アンコール)
全曲振り返りスペシャルメドレー
伸びしろ~Beyond the World~

・さよなら中野サンプラザ音楽祭のセットリスト

求めよ…運命の旅人算
Hey!ビヨンダ
英雄~笑って!ショパン先輩~
元年バンジージャンプ
眼鏡の男の子
GOGO大臣
ビタミンME
Go Waist
アツイ!
涙のカスタネット
激辛LOVE
アラビヨーンズナイト
ハムカツ黙示録
恋愛奉行
こんなハズジャナカッター!
虎視タンタ・ターン
夢さえ描けない夜空には

(アンコール)
きのこたけのこ大戦記
ニッポンノD・N・A!
オンリーロンリー

 

Amazon03

 

 

 

2024年3月 2日 (土)

【復刻記事】ポールマッカートニーライブの開演前のDJ音源が今でも無料ダウンロードできます

洋楽ロック関連公式動画まとめTOPページへ

Amazonタイムセール会場へ(要チェック)

ポールマッカートニー DVD検索


DJ機材の商品ページはこちら

 

ポールマッカートニーのコンサートで開演前にDJやっていた、クリス・ホームズ(Chris Holmes)の、ビートルズ、ポール、ウイングスのトラックを中心にした約106分のDJセット音源が無料DL配信されていますという記事を、2013年12月20日に書いたのですが、10年以上経過してもまだダウンロードできるようなので、再掲します。下のリンクのダウンロードボタンを押すだけで簡単にmp3ファイルをダウンロードできます。

ポール・マッカートニーの日本公演の開演前の雰囲気を思い出せるような内容であり、楽しめます。また、よくできたミックスなのでDJミックスのお手本としても役立つと思います。また、106分もあるので、パーティや飲み会のBGMに使うのもよいかもしれません。

 

 

 

セットリストは以下のとおりです。カバーバージョンも面白いアレンジが多く楽しめます。

 

1. venus and mars -langley school project
2. i've got a feeling -beatles
3. come together-ashtar parallel remix
4. why don't we do it in the road -beatles
5. get back- deirdre wilson tabac
6. uncle albert/admiral hamlsey- wings
7. no more lonely nights- paul mccartney
8. b side to seaside- paul and linda mccartney
9. seaside woman- paul and linda mccartney
10. carry that weight- dobby dobson
11. monkeyberry moon delight- screaming jay hawkins
12. memphis- the beatles
13. we can work it out- stevie wonder
14. hey bulldog (erol alkan edit)= beatles
15. say say say- paul mccartney and michael jackson
16. with a little luck- wings
17. goodnight tonight- wings
18. inner light/rain- beatles
19. here comes the sun- charles wright
20. i want to hold your hand- al green
21. getting better all the time- the beatles
22. silly little love songs/temporary secretary- paul mccartney
23. you can't do that- the supremes
24. la jour, la nuit- stone
25. help- dolly parton
26. tomorrow never knows- junior parker
27. daytripper- vontastics/nancy sinatra
28. paperback writer- rb greaves/beatles
29. i saw here standing there- little richard
30. Komm, Gib Mir Deine Hand (I Want To Hold Your Hand)- beatles
31. taxman- don randi/beatles
32. ticket to ride- wee willie walker
33. please please me- mary wells
34. hard days night- otis redding
35. ballad of john and yoko- the electric cow goes moog
36. blackbird- r sweat and the paragons
37. back in the ussr- chubby checker
38. check my machine- paul mccartney
39. don't let me down- charlotte dada
40. hey jude- overton berry trio/bealtes

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オススメ商品

無料ブログはココログ