芸能・アイドル

2019年5月16日 (木)

あばれてっか ハブアグッタイ

ハロプロの年末のカウントダウンライブのBlu-rayが届いて早速再生して楽しんでます。今回は、特別企画少なめで、ハロプロの各グループの楽曲がかなり多く収録されているのですが、選曲がとてもよく現時点のハロプログループのベストなパフォーマンスがたっぷり見れるお得な内容となっています。

 

そんな中、昨年発売されたJuice=Juiceのセカンドアルバムの収録曲「あばれてっか ハブアグッタイ」がここで初めて映像ソフト化されたと思っていたものの、実はこの曲ハロステで2017年に披露されていたのですね。

 

 

この曲、アルバム発売後の昨年秋のライブツアーで披露されなかったのですが、これだけノリノリの良曲がライブであまり披露されず、温存されていたことに驚きです。

 

残念ながらカウントダウンライブでは稲葉愛香ちゃんが欠場していたので、この曲のJuice=Juice8人バージョンの映像化は「Juice=Juice&カントリー・ガールズLIVE~梁川奈々美 卒業スペシャル~」の映像ソフト化まで待たなければなりません。そして、この曲は宮崎由加ちゃんの声が効果的に使われているので、宮崎由加ちゃん卒業がかなり残念に思います。Juice=Juiceは全メンバー歌が上手く、かつ各メンバーの歌声の個性が際立っているのが魅力なので、年齢関係なくずっと続けてもいいのにと思うのですが・・・

 

そんな感じで、今回のカウントダウンライブのBlu-rayは第一部のJuice=Juiceの出演パフォーマンス部分を見ただけでも単独ライブを見たような充実感があり、つい語ってしまいましたが他のユニットも同様にたっぷり楽しめるのでオススメです。

 

 

2018年9月11日 (火)

Juice=Juice の前売り完売ライブに当日券で入った

2018091101


今日はJuice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Esperanza~の新宿RENY公演に当日券で行ってきました。この公演は平日オールスタンディングのライブハウス公演で、僕は今日はそもそも休みが取れるかどうか不明だったので、FC先行の申し込みはしていませんでした。FC先行を申し込んだとしても、最近のJuice=Juiceの首都圏の人気からすると、箱が明らかに小さすぎるので、当選は難しかったかもしれないと思っています。また、先日、新宿の金券ショップでこの公演のチケットが24000円で売られていたのを見たので、9月11日は休みが取れたけど、ライブ見るのは無理かなと思っていました。

しかし、昨日、主催のオデッセーのtwitterで「<当日券は前売り購入者入場後、スペースに余裕があった場合販売。」とあったので、ライブハウスならば、スペースに余裕が生じることは十分考えられるので、ダメモトで会場に行ってみました。それで、結局ライブを見ることができたので、今後新宿ReNYで完売している公演を当日券で見ようと思う人に参考になるかもしれないと思い、記事にしておきます。

会場には17時20分ごろに到着して、この時点では当日券の列は10数人くらいでした。それで、係員に「当日券は販売が未定なので買えないかもしれないですがいいですか」と言われそれを了解して列に並んでいました。そうすると、17時40分くらいに、「当日券の列は18時にいったん締め切ります。その時点で、先頭から抽選くじを引いてもらい、その抽選番号順に列を並び直してもらいます。そのあと、チケットを持って入場した人の混雑状況を見て、スペースが空いていれば先頭からチケットを販売します。列の途中で販売を打ち切ることもあります。」という趣旨の説明が係員からありました。

それで18時過ぎに抽選券のくじを引いたのですが、一人引くたびに係員がくじをトランプのように切りまくるので、完全にガチランダム状態でした。それで僕が引いた番号は36番でした。この日の最後尾が40番だったので、僕は結局最終に近い番号になってしまい、「ツイてないなあ」とちょっと焦りました。その後、18時15分すぎに当日券の入場が始まったのですが、20人まで入ったところでしばらく間があったものの、その後係員から「皆さん全員にチケットを販売します。しかしながら上手の方にしかスペースがないのでこの場所から見ていただくことになります。また、順番に発券するので開演に間に合わない可能性もあります。」と案内があると、残りの並んでいる人全員から安どの声と拍手が起こりました。僕も思わず「よかったー」と声を出してしまいました。

その後の発券はスムーズで僕は開演5分前に入場することができました。僕の後ろには結局3人しかいなかったので、当日券購入者は全員開演前に無事入場できました。会場は上手の端の方には群がっている人の量が他の場所ほど多くなかったので、端とは結構近い位置でステージを見ることができました。ホールコンサートで言えば、10列以内くらいの距離です。新宿ReNYは最近後方に段差ができたようで、その段差が上手端の部分にはなかったので、上手端を敬遠する人が多かったようで、最終的に上手端後方でも近い位置で見れたようです。

肝心のライブの内容は素晴らしく、今日はメジャーデビュー記念日ということでアンコール3曲目に「ロマンスの途中」が追加されたようでした。

今回は当日券狙いが成功してラッキーでした。ただ、もし当日券の購入が失敗しても、購入失敗事例として僕の記憶に刻まれるのでそれはそれでよかったと思っています。実際、かなり古い話ですが、Buono!の日本青年館公演での当時券GET失敗事例を記事にしていますし、(4,5枚の当日券に110人が並んだのでした。)モーニング娘のJCBホール公演は入場できた顛末を記事にしたのを参考にしてくれたコメントもいただきました。そんなわけで、ちょっと大げさですが僕は、積極的な行動は絶対に人生を豊かなものにすると信じています。なので、僕は今後もわずかでも可能性があればチャレンジしてみる積極性を持ち続けたいと思っているのですが、年齢とともに、積極性は失われつつあると自身でも感じていたりするので、やはり初心を忘れず、行動し続けていかねばと改めて思ったのでした。

Juice=Juice LIVE GEAR 2018 ~Esperanza~
9月11日 セットリスト

ダンスパフォーマンス
01.Never Never Surrender
02.背伸び
03.素直に甘えて
MC1
04.禁断少女
05.TOKYOグライダー
06.イジワルしないで 抱きしめてよ
07.SEXY SEXY
MC2
08.CHOICE & CHANCE
09.Fiesta! Fiesta!
10.明日やろうはバカやろう
11.KEEP ON 上昇志向!!
12.私が言う前に抱きしめなきゃね
13.Goal~明日はあっちだよ~
14.シンクロ。
アンコール
15.YEAH YEAH YEAH
MC3
16.この世界は捨てたもんじゃない
17.ロマンスの途中

2018年6月13日 (水)

楽しみな発表だと思います。 稲場愛香 Juice=Juice加入

【ハロ!ステ#274】稲場愛香今後の活動について、モー娘。20周年企画、モー娘。12期定点観測、ハロプロ研修生LIVE、新グループ加入メンバー発表、ランチ MC:尾形春水

稲場愛香ちゃんのJuice=Juice加入は、とっても歓迎すべきNewsだと思います。稲場愛香ちゃんで印象に残っているのは、生田衣梨奈バースデーイベントのゲストで出たときなのですが、その時の印象がとてもよかっただけに、 その後の休業がとっても残念だったのですが、こうして元気に戻ってきてくれて、さらに、最近僕もコンサートに行く機会が増えたJuice=Juiceに加入できて、本当に良かったなあと思っています。この勢いで、ぜひともJuice=Juiceは秋もホールコンサート・ツアーをやってくれて、年2回のホールコンサート・ツアーを状態化させてもらいたいものだと思います。

やっぱりアイドルのライブは1000人前後規模で座席ありのホールで見るのが一番よいと思います。まあ、僕もライブハウスは体力的にキツイというのもあるのですが、ホールで安心して見れるアイドルグループが増えてくれるといいなあと願っています。

2018年2月13日 (火)

つばきファクトリーにハマりつつあります

つばきファクトリー『春恋歌』

この曲、かなり気に入ってます。僕が正月のハロコンに入った公演が、たまたまこの曲の初披露の公演だったのですが、円になってクルクル回るかわいいダンスが印象的で、曲もよかったので、MVが公開されるのを心待ちにしていました。

つばきファクトリーはインパクトのある楽曲に恵まれているようで、デビュー曲の「初恋サンライズ」はハロプロのコンサートの前に流れるCMで、この曲になると、それまで普通に歓談していた人が、いきなり条件反射のように、何十人も一斉にジャンプするのが面白くて、会場に笑いが起こるのが、一時期定例になっていたり、2枚目の「就活センセーション」は振付に合わせて前方の観客がみんなしてお辞儀する動きが面白かったりして、面白がりながら見ていたのですが、だんだん僕自身もハマってきつつあると感じています。

ぜひともこの調子で、いい曲をたくさん出して、成長していってほしいなと思っています。

2015年10月25日 (日)

「なごみちゃんデータベース」を始めています。

2015102501 2015102502

2015102503 2015102504

最近、すっかりブログの更新をサボり気味なのですが、実は、ココログのWEBサイト機能を使ってAV女優の「なごみ」さんを応援するサイト(「なごみちゃんデータベース」http://yotayota515.cocolog-nifty.com/nagomidb/:サイドバーの最上段にリンク用のバナーを貼りました)を作っていました。上記の写真の人が「なごみ」さんです。ちょっとでも興味を持っていただければぜひとも「なごみちゃんデータベース」に訪問していただきたく思います。僕の個人サイトですので、よくあるうざいアダルト広告等は一切ありません。

このブログでは成人指定の話題は避けようと常々思っているので、この話題は今回限りとして、ちょっとこのサイトと「なごみ」さんについて紹介したいと思います。なお、「なごみちゃんデータベース」では、アダルト商品の販売サイトへのリンクはありますが、サイト自体には、成人指定とする内容は一切含んでいません。

上記に、久々に女性のかわいい写真を4枚掲載しましたが、なごみさんは、写真のとおり僕が以前応援していたグラビアアイドルさんと遜色ない、僕好みのかわいいポーズが得意なAV女優さんで、ふとしたきっかけから、撮影会やイベント等へ参加して応援するようになりました。

Webサイトを作ってみようと思ったきっかけは、なごみさんの出演しているDVD作品を正確に把握したいと思って作品リストをエクセルで作ってみたところ、「これ、Webサイトにしたら多くの人に便利に使ってもらえるんじゃないだろうか」と、思ったことでした。 また、なごみさんがやっている公式ブログは、有益な情報が多く掲載されていて、例えば、なごみさんが、DVD作品の撮影直後に掲載する記事には、オフショット写真が充実しているのはもちろんのこと、監督さんや関係者の人などが、撮影当日につぶやいたTwitter記事なども貼られていて、当時発生した情報を網羅的によくまとめられていて、とても感心させられます。
 しかしながら、DVDの撮影から発売までは、大抵数か月のタイムラグがあるため、DVDのリリース時期には、なごみさんの撮影当時のブログ記事は過去の記事となり、記事を探すのに手間がかかるようになってしまっているので、これはとてももったいないなあと思っていました。そのため、なごみさんの作品と、なごみさんのブログ記事、販売サイト等を紐づけて、それらのサイトに一瞬で飛べるリンクをまとめたものを作ってみようと思ったわけです。

僕は、なごみさんを応援するまでは、AVは一部の超有名女優さんの単体もの作品しかしらなかったのですが、なごみさんを応援してみて、今のAV業界はすごく大変だということがわかってきました。音楽CDと同様に、AVも今はなかなか売り上げが厳しいようで、なごみさんレベルのルックスの人でもちやほやされることなく、様々な企画の作品に多数出演しなければならない状況のようです。そのため、なごみさんはデビューして一年ちょっとにもかかわらず、100本以上の作品に出演していて、これらの作品についてを把握するためには、上記のデータべースサイトが必要と思ったわけです。

そして、今のAVは、DMMの作品レビュー等を見るとわかるようにハードな内容が求められるのが主流のようで、その要求はどんどんエスカレートしているように感じます。僕などは、引いてしまうような、犯罪を想起させるような企画ものも多く、AV女優さんが壊されやしないか心配してしまうような作品が増えているような気がします。

そんな中、なごみさんはかわいい顔に似合わないくらい芯が強く、一度出演をOKした作品には、決して弱音を吐かず作品のコンセプトに合わせた演技を確実にこなせるAV女優さんなので、とても感心させられます。しかしながら、なごみさんは、上記の写真にあるように、本来はかわいい内容の作品が合っている女優さんのように思うのです。なので、今よりももっとなごみさんに売れて欲しいと願っています。そのため、なるべく沢山の人になごみさんを知ってもらって、興味を持ってもらえたらいいなと思って、今回なごみさんを紹介する記事を書いてみました。

ということで、ぜひとも、本ブログの姉妹サイト「なごみちゃんデータベース」をよろしくお願いします。また、今回、ココログでWEBサイト作ってみて、多少技術的なこともわかってきたので、さらに別のジャンルのWEBサイト(ブログ記事よりも、WEBサイトにした方が利便性が高そうなもの)も、そのうちやってみたいと考えています。

2015年3月13日 (金)

今更ながらBABYMETAL

今度の日曜日3月15日にWOWOWでBABYMETALの最新ライブ(1月にさいたまスーパーアリーナで行われた「BABYMETAL LEGEND“2015”~新春キツネ祭り~」)が放送されるので、これの予習にと思って、BABYMETALを初めてちゃんと聴いてみたのですが、元々ハードロックやアイドルが好きな僕が、これを気に入らないわけがないわけで、しっかりハマってしまいました。

BABYMETAL - ギミチョコ!!- Gimme chocolate!! - Live Music Video

このMVをハロプロファンが予備知識なしにみると、「道重さゆみが、いきなり歌がうまくなってメタル歌っている」みたいに見えて面白いです。実際はあまり似ていないものの、このMVでの中元すず香ちゃんはさゆみんっぽく見えます。

あと、BABYMETALの海外での活躍は散々色んなところで語られていて、なにをいまさらな感じではあるものの、やはり、彼女たちが海外のロックフェスで堂々とパフォーマンスして、大人数の海外のファンに受け入れられている様子は、見ていてものすごく感動させられます。特に、以下の映像は、オーディエンス映像なのに、物凄い編集技術で、ライブの臨場感が生々しく伝わってくるので、ついつい何度も見てしまいます。

[ sound remastered ] BABYMETAL Sonisphere 2014 Fancam Compilation

そんな感じで、僕はBABYMETALにすっかり乗り遅れてしまったわけですが、BABYMETALのファーストアルバムのアナログ盤が6月17日に発売されるそうなので、これには乗り遅れることなく、しっかり予約することができました。

BABYMETALの本格的なメタルサウンドがアナログ盤ではどんな音で鳴るのか、興味津々です。せっかくなので、アナログらしい音がするようなマスタリングを期待したいです。

2014年11月23日 (日)

「ハイタテキ」ダンスショットVerもよいです

私立恵比寿中学 『「ハイタテキ!」 DANCE ver.』

今日は、モーニング娘'14のTIKI BUNのシリアルイベントの2公演目に行ってきて、さゆみんとの最後の握手だったわけで、それなりに感慨深いものがあったわけですが、それでも、街中の有線放送で流れてきたエビ中のこの曲に、楽曲的には心奪われてしまったわけです。僕は、EDMとか正直よくわからないというか、むしろ苦手で、ちょっと困ったなあと思っています。

この曲のダンスショットverも曲の雰囲気がうまく表現できていて、とてもいいと思います。

2014年10月 6日 (月)

ガールズ・ロックバンドはこうでないと

LoVendoЯ 『イクジナシ』[Coward] (PV)

LoVendoЯがいい感じになってきました。せっかくの女の子2人のツインギターを生かした、ロックギター好きには堪らない疾走感のあるノリノリのロックナンバーです。どうして、最初からこういう曲をやらなかったんだろうと不思議に思います。もし、LoVendoЯがオープニングで2曲披露した、モーニング娘。のコンサートツアーで、LoVendoЯがこの曲をやっていたら、僕はLoVendoЯのファンになっていたかもしれないです。

2014年10月 4日 (土)

アイドル・ロックはこうでないと

0

私立恵比寿中学 『「ハイタテキ!」Music Video』

エビ中の新曲が、ネットで評判いいようです。ものすごく明るいロックナンバーで、僕が、初めてBuono!の「恋愛ライダー」や「Cafe Buono!」を聴いたときの爽快感を思い出させてくれました。

やっぱり、アイドルが歌うロックナンバーはどこまでも、明るく突き抜けたような爽快感があるのが、正解だと思います。もし、「ゆび祭り」でエビ中がこの曲を歌っていたら、僕はエビ中のファンになっていたかもしれないです。

この曲が当たって、こういう、爽快感のあるロックナンバーが増えてくれるといいなあと思っています。

2014年4月22日 (火)

やっぱり楽しみすぎる 菊池桃子ライブ

菊池桃子「青春ラブレター ~30th Celebration Best~」メドレー

こうした映像をみると、菊池桃子ちゃんのライブを見るのが、楽しみでなりません。5月、24日、25日に品川ステラボールで行われる予定のライブは、大好評で、25日には、追加で昼公演が行われることが決定したようです。僕は幸運にも、24日のまずまずいい席を確保することができたのですが、前の週には、ポールマッカートニーのライブを満喫して、翌週には、桃子ちゃんのライブが堪能できるなんて、幸せすぎて死にはしないかちょっと心配です。

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

オススメ商品

無料ブログはココログ