真野恵里菜

2014年1月27日 (月)

ディナーショー

2014012501

2014012502

もう一昨日のことになってしまいますが、1月25日に原宿にあるミュージックレストラン ラドンナにて開催された「真野恵里菜 カジュアルディナーショー ~マノカジュ2014 Happy New Year!~」追加公演に行ってきました。M-Lineのホームページをあまりチェックしていなかったので、六本木や大阪の公演を申し込みそびれてしまったのですが、追加公演に申し込むことができて、当選できてラッキーでした。前週に行われた六本木のディナーショーは、ビッフェ形式で、食事開始後すぐ料理がなくなってしまったという情報をネットで見て僕は大笑いしてしまったのですが、原宿「ラドンナ」では、写真のメニューにあるように、一応ちゃんとしたコース料理でした。僕の席はB席の右端ということで、一応最後列だったのですが、会場自体が狭く、2人がけのテーブルで、ステージ向きに席できていたので、かなり見やすかったです。そして、僕の席のちょうど真後ろあたりの位置に、Barksのカメラマンさんが、一眼レフデジカメで写真を撮りまくっていて、本日写真満載で、レポート記事を上げてくれていたので、リンクを貼っておきます。

【イベントレポート】真野恵里菜が初のディナーショー。追加公演は“レアな真野ちゃん” | 真野恵里菜 | BARKS音楽ニュース

1月25日、真野恵里菜のディナーショー<真野恵里菜 カジュアルディナーショー ~マノカジュ2014 Happy New Year!~>追加公演が、原宿にあるミュージックレストラン ラドンナにて開催された。

◆<真野恵里菜 カジュアルディナーショー ~マノカジュ2014 Happy New Year!~>画像

すでに各所で話題となっているように、真野ちゃんは実写版パトレイバー『THE NEXT GENERATION - パトレイバー - 』に主演。その撮影に入っていたため、単独のイベントとなると、2013年5月の誕生日イベント以来となる。久しぶりの真野ちゃんに会える機会ということで、今回、初めて企画されたカジュアルディナーショーには応募が殺到。結果、今回の追加公演が用意されたのだった。

名作『サウンド・オブ・ミュージック』の映像をバックに真野ちゃんの楽曲が流れる会場。トラップ一家に歌と笑顔を取り戻すマリア(ジュリー・アンドリュース)のキュートさに、思わず真野ちゃんを重ねずにはいられない。

食事も一段落した頃、照明が暗くなり、いよいよ開演。ステージにバンドメンバーが入ってくる。なお、今回のディナーショーでは、こちらも真野ちゃんにとって初めてとなるバンドを従えてのライブだった。

演奏がスタートし、拍手と歓声がひときわ大きくなり、いよいよ真野ちゃんがステージイン。パーソナルカラーである真っ赤のミニのドレス(各種マノカジュグッズで着ている衣装)に身を包んで、ちょっと大人仕様の真野ちゃんのライブは、「乙女の祈り」から。ライブでの定番曲ながら、オケとは違うバンドアレンジで、言うなれば手作りのぬくもりのような温度感を含んだ音色が会場に広がっていく。

「皆さんこんばんは、真野恵里菜です。<真野恵里菜 カジュアルディナーショー ~マノカジュ2014 Happy New Year!~>におこしくださいまして、どうもありがとうございます。カジュアルディナーショーっていうと、会場の空気がいつもと違うじゃないですか。みなさんの服装もいつもと違って(笑)。でも、後半につれてどんどん盛り上がっていくと思いますので、今日は着席ですけども、一緒に楽しい時間、素敵な時間を過ごせたらと思っています。今日はよろしくお願いします。」

ディナーショーを記念した「マノドリンク」で乾杯。いくら大人仕様であっても、真野ちゃんのとびきりの笑顔とトークはいつもどおりだ。

撮影で訪れたグアムでの怪奇現象(?)と、グアム初日が雨だったという報告もありつつ、ステージでは、ハロー!プロジェクト卒業前にリリースされたベストアルバム『BEST FRIENDS』に新曲として収録された「ゼンブダイスキ」のライブ初披露を含めて、真野ちゃんが次々に歌っていく。さらに今回はディナーショーということで、大好きな先輩・松浦亜弥の楽曲から「砂を噛むように…NAMIDA」と、つじあやの「風になる」のカバー曲も特別に披露された。

「今日は、髪型を変えてみまして……。」と、中盤には、今回の髪型がスペシャルで、レアであることを話す真野ちゃん。確かに1月19日に六本木STB139で開催されたディナーショー初日とは違ったヘアアレンジ。もっといえば、初日の前日、彼女がTwitterを通じて、ディナーショー当日の髪型を思案していた際に「これは絶対にやらないw」という言葉とともにアップされた、ツインテールのアレンジバージョンだ。ちなみになぜこの髪型になったかというと、当初は別の髪型にしていたが、マネティ(マネージャー)から「ボリュームがあり過ぎる」と、ダメ出しされ、「でも巻いちゃったじゃないですか! どうしたらいいんですか!」という、いつもどおりの夫婦漫才のようなやり取りがあってのこと。サイドまでは自分でできるものの、後ろ髪は誰かにやってもらう真野ちゃん。マネティが、いつも真野ちゃんがお世話になっているメイクさんに教わったという巻き方を施してはみたが、案の定、上手くできず、もうひとりのスタッフに綺麗にしてもらったそう。その話に客席は爆笑と喝采である。

上着を脱ぎ、ちょっぴりセクシーなモードでの「ダレニモイワナイデ」。<ちゅまんないよ><ヒミチュニシテオイテ>と真野ちゃんに歌わせてしまうKANの才能といろんなものが爆発している名曲。マノフレ誰もが一度は「あの白いマイクスタンドになりたい!」と思わずにはいられない名曲。真野ちゃんも、歌詞で描かれている女の子を歌い演じており、思わせぶりな仕草と視線で実に楽しそうである。

さらにここからは軽快なモータウンビートの「世界はサマーパーティ」や「Glory Days」「21世紀的恋愛事情」「バンザイ! ~人生はめっちゃワンダッホーッ!~」といったアップテンポな楽曲が続き、客席もノリノリ。開演直後のかしこまった“大人のディナーショー”の雰囲気は消え失せ、掛け声も飛び交い、完全に“ライブ”の盛り上がりで本編は終了する。

盛り上がった空気をそのままにアンコールは「天気予報があたったら」「元気者で行こう!」「tomorrow」、そして、真野ちゃんが感謝の気持ちを込めて歌い上げた「みんな、ありがとう」。「天気予報があたったら」では、歌詞が飛ぶ一幕もあり、思わず手を合わせて謝る仕草の真野ちゃんに、マノフレも歓声を挙げる。

「卒業してからも私の歌を聴きに来てくれるマノフレの皆さんがいることが本当に嬉しくて。撮影に入っちゃうと、なかなか、私も器用ではないので。お芝居はお芝居。ライブはライブっていう、自分の中での区切りをつけたくて。それもあって、ハロー!プロジェクトを卒業したんですけど。でも、なかなか会えない時間、みんな何しているんだろうなー……。」

最後のMCで、真野ちゃんがそれとなく発した「なかなか会えない時間、(マノフレの)みんな何しているんだろうなー。」の一言。真野ちゃんが何を言わんとしているのか、何を責めようとしているのか(?)わかったのか、会場のマノフレは一気に大爆笑。ちなみに「みなさんが私のブログの更新なくて『真野ちゃん何してるんだろうなー』って思うと同じで、私も思うんですよ!」と、今日のところは真野ちゃんから具体的にナニフレになっているのか、何色のTシャツを着ているのか、といったツッコミはなし。これはひとえに真野ちゃんのやさしさである。

「なんと、6月にソロライブをやることが決定しました! 6月です。ま、雨降るかもしれないけれど(笑)。でもハロー!プロジェクトを卒業したから、これまでとは違ったライブにしたいなと思っていて。前回の卒業ライブでも私の意見を取り入れてくれたので。だからみなさんも、もし「こういう感じの衣装が見たい」とか「この曲聴きたいなぁ」とかあったら、ブログのコメントやTwitterで言ってもらえると、もしかしたら反映されるかもしれないです。ライブはみなさんに楽しんでいただきたいので、皆さんが求めるものを100に近づけるよう頑張ります。ぜひ、お近くの、ちょっと離れていったマノフレとかも誘って(笑)、一緒に来ていただけたらなと思います。お待ちしています。」── 真野恵里菜

真野恵里菜は6月8日にZepp DiverCityにて、6月29日にはumedaAKASOにて<真野恵里菜コンサート2014 ~again~>を開催。さらに彼女が泉野 明を演じた実写版パトレイバー『THE NEXT GENERATION - パトレイバー - 』は、4月5日から第1章が公開。全7章まで順次公開され、その後、2015年には劇場版が公開となる。


【イベントレポート】真野恵里菜が初のディナーショー。

なんか、僕がグダグダ書く必要がないような、素晴らしいライブレポートです。バークスさんのページでは、真野ちゃんの写真が28枚も見れるので、ぜひみましょう。で、当日のセットリストは、

01.乙女の祈り
MC
02.Ambitious Girls
03.ゼンブダイスキ
MC
04.ジャスミンティー
05.砂を噛むように…NAMIDA (松浦亜弥)
706.風になる (つじあやの)
08.My Days for You
MC
09.この胸のときめきを
10.ダレニモイワナイデ
11.世界は サマー・パーティ
12.Glory days
13.21世紀的恋愛事情
14.バンザイ!?人生はめっちゃワンダッホーッ!?
アンコール
MC
15.天気予報があたったら
16.元気者で行こう!
17.Tomorrow
MC
18.みんな、ありがとう。

といった感じでした。正直、ライブでおなじみな曲は、バンド演奏で、省略されてしまった音が気になって、バンドのみなさんにもっと頑張ってほしかったと思いました。例えば、キーボードの人は、ピアノのフレーズを弾くか、サビでシンセのロングトーンを弾いているだけなので、ブラスセクションの音を出したりして、もっと活躍して欲しかったと思いました。ギターの人は、「元気もので行こう」のギターソロくらいしか見せ場がなかったので、もっと目立ってほしかったと思いました。ディナーショーのバンドに不満を感じたことは、僕は今までなく、昨年の熊井ちゃんのディナーショーでは、キーボードの人のアレンジに、感心したりしたので、特に、ディナーショーの演奏が苦手というわけではないと思うのですが、ライブで何度も聴いた真野ちゃんんの曲だけに、要求が厳しくなってしまったのかもしれません。しかし、例えば、1曲目の「乙女の祈り」の最後のピアノのフレーズが、いつも真野ちゃんが弾いてるフレーズを変えてしまっていて、それが、よいアレンジとは思わなかったので、もうちょっとバンドのみなさんには、頑張って欲しかったと思いました。それでも、久々に、真野ちゃんの歌がたっぷり堪能できたので、ものすごく満足出来たディナーショーでした。アンコールが4曲あるというのも、真野ちゃんならでは、ですね。

そして、今回は2人がけのテーブルだったのですが、隣になった人とコミュニケーションが取れて、楽しかったです。ディナーショーでは、一緒になったテーブルの人と会話するのも、楽しみだったりします。

そして、終演後には、ワイドチェキでの2ショットと、握手がありました。2ショットは撮影会にあるようなちゃんとしたライトで照らしてくれて、マネティが撮影してくれたので、しっかりとした写真が撮れました。2ショットのときには、特にポーズを聞かれなかったものの、真野ちゃんが、「じゃあ、ダブルピースで・・・」と言ったところを「「ダレニモイワナイデ」のポーズで」とお願いしたところ、真野ちゃんは瞬時に理解してくれて、そのポーズで撮ることができました。なので、ポーズ指定は、特に聞かれなかったのものの、指定することは可という状況のようでした。

2013012504

そんなわけで、久々に真野ちゃんのライブを見ることができて、やっぱり真野ちゃんのライブは楽しいなあと実感できることができました。6月にはZEPP東京で真野ちゃんのソロライブがあるようなので、こちらもとても楽しみです。

2013年9月21日 (土)

久々にまのちゃん

2013092101

今日のスポーツ報知に真野ちゃんが、大きく載っていました。こうして、以前とほとんど変わらない雰囲気で、スポーツ新聞に掲載されると、なんだか嬉しいです。「パイ返し」とはどういう意味なのか、不思議なのですが、久々の真野ちゃんの写真集、とても楽しみですね。

2013年3月 8日 (金)

つん倶楽部 第2弾

Hello! Project DVDマガジン Vol.36 CM

正月のハロコンで流されて好評だったった、「つん倶楽部」のDVDが先週のSATOYAMAイベントで売られていたの買って見たのですが、ハロプロメンバーが3つのグループに分かれて、それぞれ、1時間近くトークが収録されていて、さらには、研修生のコーナーもあったりと、とても楽しめる内容でした。

トークの中でも評判になっていましたが、岡井ちゃんのトーク力はさすがだと思いました。

2013年2月28日 (木)

フォトブック「まのなの」握手会

真野恵里菜 フォトブック 『 まのなの 』
真野恵里菜 フォトブック 『 まのなの 』
amazonで詳細を見る

今日は、渋谷の文教堂で行われた、真野ちゃんのフォトブック「まのなの」発売記念握手会に行ってきました。これ、握手会参加券配布日に買ったら、整理番号が163番あたりだったのですが、今日はすくなくとも600番以上の番号までいっていたので、ハロプロ卒業しても、マノフレの健在ぶりが示された感じでした。

今日は、僕は3回、握手に参加しました。書店の握手会としては、やや高速で、最近、高速で有名だった福家書店の新宿サブナート店が改心して、少しゆっくりめにしている状況を思うと、ちょっと残念でした。握手開始の19時から、最初150番まで呼び出して、握手はじめて、その後300番くらいまで呼び出していたようなのですが、ループする人が多くて、絶対人数はそんなに多くないなかで、呼び出し番号を絞って、高速握手しているもんだから、列が途切れそうになって、開始15分後くらいには、一旦握手を休憩にして、列の整理をして、その後握手再開という、ややしょぼい仕切りが、これまた残念でした。

そんな、仕切りがしょぼいのとは関係なく、真野ちゃんは、卒業後も変わらすかわいくて、というか、最近はドラマの撮影の関係で、女子高校生っぽく見せるために、エクステつけて、昔の髪型しているもんだから、なんだか若返ったように見えて、とっても素敵でした。それに、例によって、高速でも、真野ちゃんの握手対応、会話への反応がすごくよいので、十分満足できる握手会でした。

握手では、1回目はコンサートの感想を言って、3回目は4月のイベントを楽しみにしていると言ったのですが、自分的には、真野ちゃんの顔を見て、「その髪型を見ていると、いろんなこと思い出す」といったら、真野ちゃんが、「そうですね。懐かしいですよね。」と真野ちゃんが、言ってくれた、2回目の握手がとても印象に残りました。

2013年2月19日 (火)

真野ちゃん地上波連ドラ初レギュラー決定!

今週末の2月23日のソロコンサートでハロプロを卒業する真野ちゃんが、4月スタートのテレビ東京系金曜日の深夜0:12からの連続ドラマ「みんな!エスパーだよ!」にレギュラー出演することが発表されました。

真野ちゃんは、かなり前から、地上波連ドラのレギュラーをやりたいと言っていたので、夢が叶ってよかったなあと思います。

ハロプロ卒業後の真野ちゃんの活躍も、期待したいです。

嬉しいお知らせ。

真野恵里菜、ハロプロ卒業後にテレ東連ドラでヒロイン役

ハロプロ卒業の真野恵里菜、地上波連ドラ初レギュラー「一皮剥けたい」

BEST FRIENDS (初回生産限定盤)
>BEST FRIENDS (初回生産限定盤)
amazonで詳細を見る

2013年1月27日 (日)

真野ちゃん 個別握手会

2013012603

2013012601

2013012602   

もう、数日前の出来事になってしまいましたが、1月24日に、大阪の御堂会館で行われた、「真野恵里菜『NEXT MY SELF』発売記念 個別!?握手会」に行ってきました。

前にも書きましたが、この握手会参加券付きCDの発売が平日の夕方、時刻未定で告知されていて、僕は仕事中にサボる気満マンで購入に向けてPCをスタンばっていたのですが、つい、仕事の資料作成に気を取れれている1~2分のうちに、発売開始するとともに、東京会場分が速攻で売り切れてしまったので、大阪会場(1部8枚、2部2枚)分を購入したのでした。この握手会はランダムで8秒、15秒、30秒の券が送られてくるとのことだったのですが、僕のところには、1部が15秒2枚、8秒6枚、2部が15秒1枚、8秒1枚が送られてきました。で、せっかく大阪まで行くのだから、30秒握手も体験したいと思っていたのですが、ちょうど、大阪第2部の30秒券が原宿の極楽道で当日まで残っていたので、朝行きがけにこれを買って行きました。なので、この日は真野ちゃんと11回も握手するという、僕としては、珍しくかなりの回数の握手をしてきました。せっかくなので、覚えているかぎり、どんな感じだったかをまとめておきます。

第1部

・1回目8秒 わざわざ東京から来たよとか、今日は沢山握手にくるので、よろしくみたいな感じの挨拶
・2回目8秒 「もう、卒業の活動のイメージは出来た?」みたいなことを真野ちゃんに聞いてみたのですが、まだなんとなく程度のようでした。
・3回目8秒 「ハロコンのビバとブラボーはどっちが体力的にキツい?」と聞いてみたら、真野ちゃんは「どっちだろー?どっちもかな?」といった感じでした。で「今回は真野ちゃんの見せ場が多いよね」と言ったら、「そうかもしれない」とのことでした。
・4回目8秒 「ハロコンでマノピアノを真野ちゃんが歌うときに、応援席でももちがエアピアノやってるの知ってた?」と聞いてみたところ「そうみたいですね」と、一応知ってるみたいでした。「ももちが、まわりのメンバーにも、無理やりエアピアノやらせてて、面白いんだ」と、感想っぽいことを伝えてみました。
・5回目8秒 料理の話題を振ってみたのですが、真野ちゃんはあんまり料理に関心なさそうでした。ブログとか見てると、最近は少しは料理するようになったのかなと思ったのですが・・・
・6回目15秒 「真野ちゃんは、モベキマスの「かっちょ良い歌」をソロで歌わないの?」と聞いてみたところ、「あれ、一人で歌うの大変だよ」とのことでした。あの曲は、真野恵里菜フィーチャリングバージョンもで出たし、娘。やベリキューも自己のコンサートで取り上げていたので、真野ちゃんにも、ソロで歌って欲しいと思っていたのですが、一人で歌うのは、難しい曲なんですね。
・7回目15秒 「個別握手会やってみてどう?」と聞いてみたら、「なんだか不思議な感じです」とのことで、「でも、みんな、個別握手にハマっているのがわかったでしょ?」と聞いてみたら、「どうなんだろう?みんな楽しんでるのかなあ?」と、いまいち、ハロプロファンが個別握手にハマっている状況を掴めていない様子でした。で、「みんな楽しいみたいで、娘。の個別でも、マノフレ沢山見かけるんだよね」とつい余計なことを話してしまいました。真野ちゃんは、「出たー」といって、笑ってました。
・8回目8秒 遅ればせながら、ハロコンで転んで怪我した左手の様子を聞いてみたところ、もう大丈夫とのことでした。

2部

・1回目15秒 MVの撮影に参加できたことについて話してみました。「カメラ1台での長回しはすごく緊張するんじゃないの?」と聴いてみましたが、もう慣れたとのことでした。貴重な体験が出来て楽しかったと、15秒の時間を活かして、MV撮影に参加できて、よかったということを伝えました。

・2回目30秒 肝心の30秒で、何を話そうかすごく迷ったのですが、結局、真野ちゃんと初めて握手したときのことを話して、それから今まで応援続けててよかったというようなことを、話そうとしたのですが、実際話していると、30秒はあっという間で中途半端に終わってしまったのですが、そこそこリアクションは得られて、満足できました。

3回目8秒 今日はこれで終わりで、一足先に東京に帰るけどハロコン頑張ってと激励して、「こんなに沢山握手したのは初めてで、楽しかった」と感想を言ったのですが、真野ちゃんは、僕が初めて沢山握手したと言ったことについて、そうだよねって感じのリアクションをしてくれたので、僕のことを普段から少しは覚えてくれてるのかなという気がして、なんだかちょっと嬉しかったです。

そんな感じで、握手会のためだけに行った大阪遠征は、とっても楽しいものになり、また、たぶん真野ちゃんのハロプロ最後の個別握手会に参加できてよかったなあと思いました。

この日、1部と2部の間にチェキ会があって、少し時間があったので、会場近くの大阪の中古レコード屋めぐりをしてみました。この日は収穫はなかったものの、要注目の店を何件かチェックすることができました。しかし、なぜか、僕の守備範囲外のソウル、ファンク系のレコードを置いている店が多く、大阪では、ロックよりもソウルの方が人気があるのかなあと思いました。つんくさんが、どちらかといえば、ロックよりも、ソウル・ファンク系の曲の方が得意なのが、なんとなくわかったような気がしました。

2013年1月14日 (月)

真野ちゃん チェキ会&個別握手会

今日は、真野ちゃんの、2ショットチェキ会と個別握手会に行ってきました。チェキ会の参加券は、3部と4部を自力で確保したものの、握手会参加券の方は、仕事中に仕事サボって買う気満マンだったものの、つい、仕事に集中してしまったために、発売開始1分程度で売り切れる瞬殺状態で、買い逃してしまったものの、ヤフオクで、1200円ほどで1部の8秒握手券を2枚確保できました。この値段なら、自分で買って送料払うのとほとんど変わらなかったので、よかったです。ヤフオクでは、出品が始まってすぐだったので、お手頃価格で買えたのですが、その後やや高騰したので、早めに買って正解でした。やっぱり、チェキ会と握手会があって、チェキだけ撮って帰るのは寂しいので、握手券GETできて、よかったです。

で、チェキ会3部(14:00~15:00)の受付時間に(14:40まで)余裕で間に合う時間に家を出たのですが、雪で電車が止まってしまい、到着したのが、14:55分くらいになってしまい、この時間だと、会場パシフィックヘブンの入口は当然の如く閑散とした感じになっていました。なので、3部のチェキは半ば諦めていたのですが、念のため、係員さんに「電車が遅れて、3部の受付時間に遅れてしまったんですけど、ダメですか?」と聞くと、会場内のスタッフさんと協議してくれて、4部で対応してくれることになりました。僕以外にも3部に間に合わなかった人が、何人かいたようだったので、柔軟な対応をしてくれて、ありがたかったです。

ということで、16時30分から4部の受付に並ぶと、3,4部分2枚連続で撮ってくださいということで、チェキはいつものように、自分の順番の直前にスタッフさんにポーズを伝えるのですが、2枚連続の場合の、2枚目のポーズは真野ちゃんに直接伝えてよいということで、1枚ずつ取るよりかは、ちょとだけ真野ちゃんのとなりに長く座れたかもしれないです。

で、1枚目は、

2013011401

先日のイベントで買った「マノてぶくろ」を活かしたポーズにしてみました。

2013011402

で、2枚目は新曲「NEXT MY SELF」の「君がくれた勇気」の部分の振り付けのポーズにしてみました。

どちらの真野ちゃんもとってもかわいい表情で、そして、しっかり体をこちらに傾けてくれていて、さすがです。とても満足できる写真が撮れました。

そして、チェキ会のあとは、17時30分からの個別握手会1部に参加しました。8秒握手券での参加だったのですが、握手してからでなく、係員にどうぞと言われて、歩いていくところから、計測が始まっていたようで、ネットの評判だとやや短いと感じる人が多かったようです。僕としては、真野ちゃんのいつもの平日の握手だけのイベントのときと、あまり変わらないかなと感じましたが、短くて不満とは感じませんでした。で、1回目は、(真野ちゃんがイベントで、ハロコンでマノてぶくろをつけてくれと言ったことを受けて)、「ハロコンでしっかりマノてぶくろ付けて応援したけど、ハローのメンバーから何か反応あった?」と聞いてきたら、 ハローのメンバーも気づいてくれて「手袋売ったんだね」と言われて、しっかり反応があったとのことでした。そして、2回目は、「今日はこれで終わりだけど、大阪ではしつこいくらい何度も握手するので、よろしく」みたいな感じのことを真野ちゃんに言って、帰りの電車が心配だったので、早めに2回目握手を終わらせて、会場をあとにしました。

帰り道は心配したとおり、電車が止まって、雪の中を2駅分歩くことになってしまいました。しかし、イベントのスタッフさんも、天候による交通の乱れをしっかり配慮してくれて、イベント自体は予定通りしっかり参加出来たので、悪天候も却って、印象に残る状況になり、結果オーライで、とっても楽しい時間を過ごすことができました。

2013年1月 1日 (火)

Hello! Project DVDマガジン Vol.34 CM

Hello! Project DVDマガジン Vol.34 CM

みなさん、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。

ところで、明日より、お正月恒例のハロープロジェクトのコンサートが始まりますが、早速会場で販売されるDVDマガジンのCM映像がYouTubeにUPされています。今年も架空のラジオ番組風の内容のようです。昨年の同様の企画では、ラジオ番組の経験者が進行役となって番組を進行していたので、安心して見れる感じがありましたが、今年の進行役の人は、かなり心配な感じで、でも、それだからこそ、なんだか面白くなりそうだと期待してしまいます。僕は明日はコンサートを見る予定はないものの、DVDマガジンだけ買いに行こうかなと思っています。

2012年12月 8日 (土)

真野ちゃん個別握手会参加券入手の顛末などなど

昨日は、真野ちゃん初の個別握手会の予約発売が行われるということで、僕も、仕事中にもかかわらず、会社のパソコンを私物利用する気満マンで待機していました。ハロプロのこバツ握手会は、通常CD購入1枚につきランダムでメンバーが選ばれて発送されてくるシステムなので、これはあまりに効率が悪すぎると思って、僕は今までスルーしてきました。しかし、真野ちゃんの場合は、ランダムで握手時間の違う券が送られてくるにしても、確実に真野ちゃんと握手できるわけで、それならば、と思って、申し込んでみようと思ったわけです。

しかし、個別握手会の発売システムをよくわかっていなかったことから、今回は思うように購入ができませんでした。なので、次回以降の備忘録として、今回の状況を書き留めておこうと思います。

そもそも、発売時間が、12月7日の夕方という、曖昧な告知だったので、午後、仕事の合間にキャラアニのサイトを何度か覗いて、確認をしていました。そして、15時30分くらいに、申し込みできるようなボタンが現れて、購入しようとすると、購入ページで、赤字で、購入できる商品がないような記述が表示されました。なので、もうすぐ発売なのだなとおもって、定期的、再読み込みをしていたのですが、つい、仕事の資料作成に気合が入ってしまい、気がついたら、16時2分くらいで、このときに、何気に、再読み込みしてみたら、商品の在庫が足りないような表示が出て、慌てて、購入する枚数を変更して、購入しようとしたら、すでに在庫切れになってしまいました。発売はどうやら、16時開始で1~2分程度で東京会場は売り切れてしまったようです。

仕方ないので、名古屋を買おうと思ったものの、その日は平日ですでに外せない仕事の予定を入れてあったので、大阪を平日に有給を取るつもりで、10枚分購入しました。

といった感じで、今回、初めてハロプロの個別握手会の申し込みをしてみたのですが、一度に大量購入が可能なシステムであるため、これは、転売目的の人に個別握手券がわたりやすくなるわけだ、ということがよくわかりました。マノフレは、社会人が多いので、多くの人が握手券を変えずに、転売屋からきっと握手券を買うことになるんだろうなあと思います。

なので、個別握手会の発売システムとしては、僕が渡り廊下走り隊で経験した、メンバーが選べて、本人確認が必要な、AKB関連のシステムの方が、よっぽどいいなあと思いました。

ということで、僕は、真野ちゃんの個別握手会を大阪で参加することにしたのですが、冷静に考えると、首都圏が拠点のアイドルなのに、わざわざ大阪まで、握手のためだけに、行くというのは、かなりクレイジーな行動だなあと、我ながら思いました。なので、当日までに別な目的を無理やり組み込もうと思っています。

2012年12月 6日 (木)

真野ちゃん個別握手会開催決定!

来週、12月12日に真野ちゃんの、ハロプロからの最後のシングル「NEXT MY SELF」が発売になりますが、毎度恒例の怒涛の販促イベントの内容が少しづつ明らかになってきました。

真野恵里菜『NEXT MY SELF』発売記念イベント(2012年12月29日横浜BLITZ)詳細決定!

いつもの、CD発売記念イベントが久々に、シリアルナンバーで応募する形式になり、場所も初期の頃おなじみだった、横浜BLITZになります。キャパがちょっと大きくなるので、少し当たりやすくなるのではないかと期待できます。

真野恵里菜「NEXT MY SELF」発売記念握手会(12/11 タワーレコード川崎店)のお知らせ

真野恵里菜『NEXT MY SELF』発売記念 ミニライブ&握手会(12/12 タワーレコード 渋谷店)のお知らせ

真野恵里菜「NEXT MY SELF」発売記念握手会(12/14 タワーレコード新宿店)のお知らせ

平日のイベントも毎度おなじみの会場で行われます。渋谷のタワーレコードのイベント会場は新しくなったばかりだけに、ぜひとも行きたいです。

真野 恵里菜【2ショットチェキ会~マノフレ FOREVER~】開催のお知らせ

真野恵里菜『NEXT MY SELF』発売記念 個別!?握手会開催のお知らせ

そして、ハロプロの他のユニットのイベントですっかりおなじみになった、チェキ会と個別握手会もついに、真野ちゃんも行います。真野ちゃんの場合、チェキ会=2ショットとなるので、美味しいのではないでしょうか。ソロなのに、個別握手会というのも、ユニークな企画でとてもいいと思います。

12/12発売 真野恵里菜13thシングル『NEXT MY SELF』 購入者特典情報!

ポスター特典もおなじみですね。あとは、平日に1日首都圏以外の会場が発表されて、さらには、土日もなんらかのイベントが発表されると思うので、こちらも、楽しみに待ちたいと思います。

NEXT MY SELF (初回生産限定盤A)
「NEXT MY SELF (初回生産限定盤A)
amazonで詳細を見る
NEXT MY SELF (初回生産限定盤B)
「NEXT MY SELF (初回生産限定盤B)
amazonで詳細を見る
NEXT MY SELF (初回生産限定盤C)
「NEXT MY SELF (初回生産限定盤C)
amazonで詳細を見る
NEXT MY SELF (通常盤)
「NEXT MY SELF (通常盤)
amazonで詳細を見る

より以前の記事一覧

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ