渡り廊下走り隊

2014年2月 9日 (日)

渡り廊下走り隊 解散ライブは最高でした。

2014020902_3

2014020903

2014020904


2014020905

2014020906

2014020907

2014020908

2014020909

2014020910

今日は、Zepp DiverCity Tokyoで行われた渡り廊下解散コンサートに行ってきました。今回はCD+DVDのボックスセット1個購入のみで、当たってかつ、整理番号2000番くらいまででたチケットのうちの300番代とわりと早い方が当たってラッキーでした。さらにちょっと細かいですが、感心したのは、セブンイレブンでのチケット発券手数料が無料で、ライブハウスのイベントにありがちな、ドリンク代500円必須といったことがないことでした。そして、さらに肝心の内容の方が、これがもう、開演時間が17時40分ごろで、終演が20時20分くらいになる、大充実の内容です。さすがポニーキャニオンは素晴らしいです。前から、ポニーキャニオンさんは、ファンサービスのいい会社と思っていましたが、今回はさらに尊敬度合いが上がりました。

整理番号順に入場すると、女性子供限定エリアは場内左側、それ以外は場内右側から入場するようになっていて、なぜか、入場した人は場内右側にたまる傾向があって、奥まで進むとかなりスカスカだったので、僕はやや左側の最前ブロックのひとつ後ろの前から2列目あたりの場所を確保できて、かなりステージに近い位置からライブを見ることができました。開演後も圧縮が起きることなく、かなりゆったりしたスペースでライブを楽しむことができました。

セットリストは以下のような感じで、

(影アナ まゆゆ)
overture OGI ver.
1.初恋ダッシュ(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
2.やる気花火 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
3.白いチューリップ 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
MC 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
4.アッカンベー橋 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
5.猫だまし(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
6.若気のイタリアン 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
MC 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
わさみん呼び込む
こもりん呼び込む
7.バレンタイン・キッス 渡り廊下走り隊7
8.へたっぴウィンク 渡り廊下走り隊7
9.地下鉄のTeddy boy 渡り廊下走り隊7
10.希望山脈 渡り廊下走り隊7
MC 渡り廊下走り隊7(まゆゆ以外)
11.姉妹どんぶり(ショート) 麻友、MIHO
MC CinDy自己紹介
12.へそが曲がる(ショート) らぶたん
13.マンマ、グラッチェ!(ショート) わさみん、はるごん、なっちゃん
14.犬語を話せる男の子(ショート) らぶたん、あやりん、CinDy
15.美咲のために(麻友のために)(ショート) わさみん
MC 麻友、わさみん
16.軟体恋愛クラゲっ娘(ショート) 麻友
MC なっちゃん、CinDy、らぶたん、わさみん、はるごん
17.青い未来(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん
18.骨折ロマンス(ショート) 麻友、なっちゃん、はるごん、らぶたん、あやりん
19.君は考える 渡り廊下走り隊
20.ギュッ 渡り廊下走り隊
21.少年よ 嘘をつけ! 渡り廊下走り隊
22. 完璧ぐ~のね 渡り廊下走り隊(こもりん参加)
MC 全員
23.手のひら 渡り廊下走り隊(こもりん参加)
本編終了

アンコール
メンバー紹介映像
01.走り隊 GO! GO! GO!
02.青春のフラッグ
03.服を着た王様(ショート3)
ひとりづつ最後の挨拶
04。初恋ダッシュ(こもりん参加)
(終演後の影アナ 全員)

最初は、始動メンバーの4人から始まって、途中からメンバーを呼び込んで、歴史を振り返るような構成でしたが、芸能界を完全引退したこもりんが登場したときには、場内しばらく歓声が鳴り止まず、すごく盛り上がりました。そして、中盤グループ内ユニットを挟みつつ、後半はこもりん以外の全メンバーで盛り上げるといった王道の構成で、かつ、渡り廊下走り隊の曲をほぼ網羅する構成は、ほとんどのファンが自分の聴きたい曲が聴けた内容だったんじゃないかと思います。僕も、絶対見たかった「骨折ロマンス」が聴けてよかったです。

また、今回、初披露の曲も多く、初披露以外でも「若気のイタリアン」では、怒るまゆゆに、なっちゃんとあやりんが土下座するという、「若気のいたり」を表現するような振り付けが新たに加わっていて、好評でした。そして、「少年よ 嘘をつけ! 」では、普通になっちゃんが歌うパートがあって、今日見ているかぎりではなっちゃんがいなかった時期がなかったことになっていたのが個人的にはかなり嬉しかったです。

ということで、早くも、僕が見た今年最高のコンサートかもという内容のものを、無料で見れたわけで、僕のイベントの満足度のハードルが上がってしまって、このあと大丈夫かという不安も感じてしまったのですが、しかし、もうかなり長いあいだ見たいと思っていた渡り廊下走り隊の単独コンサートを、こうした最高の形で見ることができて、とても嬉しかったです。










2014年2月 8日 (土)

予想通りの大雪

今日は、予報どおり、東京でも大雪が降っているのですが、風も強く、横殴りの吹雪が東京の都心で長時間降り続けけるというのは、僕もあまり記憶にないことなので、記録的な大雪ということにはすごく納得します。多くのサラリーマンが休日の土曜日でよかったなあと思うとともに、℃-uteのチェキ会&ワロタの解散コンサートが明日でよかったなあとつくづく思っています。ワロタの解散コンサートでは、今日、九州でHKT48の活動をしていたらぶたんが、明日無事にコンサートに参加できるのか、ちょっと心配なのですが、感動的なコンサートになることを期待しています。

【PV】渡り廊下走り隊/初恋ダッシュ【公式】

この渡り廊下走り隊のMVには、AKb48のメンバーが友情出演していたり、体育館でのシーンが、Buono!の「ほんとのじぶん」のMVとの類似性を感じさせられて、渡り廊下走り隊は、ハロプロファンにとって最もなじみやすいAKB48派生ユニットと思います。そんな渡り廊下走り隊が解散してしまうのがとても残念に思うとともに、解散コンサートに当選して、本当によかったなあと思っています。

なっちゃんのいないワロタなんて、と思ってあまり見ていなかった、ワロタの最終シングル「少年よ嘘をつけ」のPVなのですが、まゆゆと、少年との交流がとっても感動的な内容になっています。こうゆう優れたPVをみると、ハロプロもまた、ポニーキャニオンに外注すればいいのにと、思ってしまいます。

2014年2月 1日 (土)

渡り廊下走り隊 メンバー個別イベント

今日は、モーニング娘。14’のサイン入りポスターをGETしたあと、チェキ会の会場でおなじみの浅草浅草ヒューリックホールで行われた、「渡り廊下走り隊 ベストアルバム「渡り廊下をゆっくり歩きたい」発売記念メンバー個別イベント」に行ってきました。このイベント、ゆっくり目の個別握手以外に、あっかんべーをして握手したり、じゃんけんしたりとか色々あったのですが、僕はなっちゃん(平嶋夏海)の握手会に落選して、名前入れサイン会のみ当たったので、それに行ってきました。会場にいくと、当日販売もまゆゆ以外のメンバーも、握手会の部以外のイベントは行われていました。イベントは、

<第1部> ★アナタのお名前を入れるサイン会
<第2部> ★じゃんけん大会 メンバーに勝ったらプレゼントあり
<第3部> ★思い出の制服で…①バレンタイン・投げキッス会
<第4部> ★思い出の制服で…②ソロジャケットお渡し会(当たりはサイン付き)
<第5部> ★思い出の制服で…③握手&アッカンベー会
<第6部> ★普通の握手

ということした、サイン入れは、紙に3文字以内のカタカナまたはひらがなの文字を書いて、係員のチェックを受けてOKであればその名前をメンバーに事前に用意されたCDジャケットに書いてくれる形式でした。

個別イベントはまゆゆのみ大行列ができる状況は相変わらずですが、今回は最後ということで、他のメンバーの列もかなりの行列ができていました。自分の少し前の人の様子も少しみれたのですが、サイン会ではあるものの、係員が時間を測って、その間お話するお話会という感じのイベントでした。で、すごく、感心したのが、サイン中に、あまり話をしないファンに向かって、なっちゃんが自分から「(年齢)おいくつですか?」「あ、じゃあ、はるごんと一緒だ」とか行ったりして自分から積極的に話しかけて、会話をしやすい雰囲気を作っていたことでした。思えば、こうした個別握手会のスタイルはAKB48グループが開発したものであるし、僕が初めて個別握手会に参加したのも、渡り廊下走り隊のなっちゃんだったわけで、個別握手会はやはりAB48系の方がイベントとして成熟しているんだなあと感じました。こうして、なっちゃんのように、アイドルの方から優しく話しかけてくれたら、口下手の人も楽しめるので、これはさすがだなあと思いました。

僕は、なっちゃんが復帰して嬉しいとか、ZEPP東京のライブもなっちゃんを応援するといったら、「昔の曲もしっかり覚えてライブに参加してくださいね」といった感じのことを言ってくれて、最後はなっちゃんがめいいっぱい手を振ってくれました。しかし、ここでも僕はさり際にパーティションにぶつかって、パーティションを倒しそうになってしまって、なんだか、りほりほとの握手会と同様のことをしてしまいました。なんだか僕は、個別イベントのパーティションが苦手のようです。でも、短時間ながらすごく楽しめました。来週の渡り廊下走り隊のライブが今からとても楽しみです。

2014年1月17日 (金)

今年の冬はワロタ

いつも2月は、Buono!のライブハウスでのライブを見るのが恒例だったものの、今年はBuono!ライブがなくって残念に思っていたものの、今年は、2月9日に行われる、渡り廊下走り隊の解散ライブに当選して、先ほどセブンイレブンでチケットを発券してきて、今テンションが上がっていたりします。こうした、抽選ライブには、今まで当たったためしがなかったので、とても嬉しいです。今まで、本格的なライブはやったことなくて、なおかつ、最大2000人しか見れない渡り廊下走り隊のライブに当選できて、それでいて、いつの間にかなっちゃん(平嶋夏海)が復活しているので、嬉しくてたまりません。これは、圧縮覚悟で、Buono!ライブのノリでなるべく前に行って楽しもうと思っています。

まあ、渡り廊下走り隊は、もう新曲を出さなくなってしまって、解散してしまうわけですが、今回発売された渡り廊下走り隊の2枚組CDは今まで発表したほとんどの曲が収録されていて、それでいて、1800円なので、超お得なCDになっています。

そんな、渡り廊下走り隊の曲で僕が一番好きな曲は1stアルバム「廊下は走るな」に収録されていた、「骨折ロマンス」です。

【HD】仲川遥香の靴が飛ぶ! 骨折ロマンス

「ポキッ」って、かわいい合いの手が、なんだか初期のBuono!を彷彿させます。そんなわけで、Buono!、ガーディアンズ4、渡り廊下走り隊と、ポニーキャニオンから発売されたアイドルのCD,DVDはとても質が高かったと感じるわけです。なので、ハロプロもまた、ポニーキャニオンに、なんらかのユニットをポニーキャニオンに外注してほしいなと、強く思います。また、ポニーキャニオンが歌うアイドルを売るお手本を示してくれたわけだから、アップフロントや、つんくさんは、ポニーキャニオンのいいところを吸収するような度量の深さを見せてもらいたいものだと、思っています。

ポニーキャニオンが出した「Buono! Best」やワロタのベストに匹敵するハロプロの商品は、「モーニング娘。全シングル カップリンクコレクション」くらいしかないんじゃないかと思うのですが、どうでしょうか?ハロプロが出すアルバムって、いつも中途半端なものばかりで、不満に思っています。

2012年7月 1日 (日)

いまさらながら、ゆび祭りレポート

2012062531

だいぶ、日が経ってしまいましたが、「ゆび祭り」のレポートをちゃんと書いていなかったので、記憶の新しいうちに書いてみようと思います。

1.CD販売

会場には、物販開始の15時3分45秒の30分前くらいに到着しました。グッズ販売コーナーを通り抜けて、最初はCDを買おうと思って、CD販売を行なっている場所に向かいました。

P1020025

P1020026

CD販売は、タワーレコードが、全出演者のCD,DVDを販売していました。それで、販売開始時間を過ぎても、なかなか行列が進まなくって、おかしいなあと思っていたら、並んでいる人のほとんどが、ももクロのCD目当てで、ももクロの場合、購入特典が10種類のポスターから、好きなものを選べる形式だったので、時間がかかっていたことがわかりました。それで、途中から、「スーパーガールズとアイドリングの予約購入の方は並ばずにご案内します」となり、また、窓口がももクロ用2箇所、その他2箇所になり、僕はベリキューの超ハッピーソングのCD目当てだったので、早めに購入することができました。このCDは最近のハロプロで恒例のソロサインポスターが特典でついてきて、僕は5枚買ったのですが、

Dsc00617

Dsc00620

あいりんが2枚

Dsc00619

佐紀ちゃん

Dsc00621

マイマイ

Dsc00622

まあさん、と、といった感じでした。

2.グッズ販売

CD購入後、グッズ販売に並んだのですが、これまた、行列が、一旦、武道館の2階を経由して折り返すという、すざまじい長さの列になっていました。しかし、長いわりには、サクサク行列が進みました。

グッズ販売所は、横長になっていて、入口手前から

P1020019_2

さしこ、エビ中

P1020020

スパガ、東京女子流、乃木坂46

P1020021

Buono!、ももクロ

P1020022

ワロタ、ゆび祭りオフィシャルグッズ(Tシャツ、マフラータオルなど)と並んでいました。ぱすぽもあったはずなものの、写真撮り逃してしまったようです。

物販では、開始時間直後は、ももクロのブースに、限定のマフラータオルを求める人が多かったようで、早々と売り切れてしまいました。その後は、各出演者のブースはガラガラで、オフィシャルグッズのみ大行列になる状況が続いていました。

2012070101

そのおかげで、グッズ販売所にたどりついてからは、じっくり各アイドルのブースを見て選ぶことが出来ました。ただ、各販売所ともに、あまり、ゆび祭り限定の商品はないようでした。Buono!のブースでは、この日特製のポスターと、いつものハロプロでおなじみのメッセージ入りの日替わり写真が、この日特別に用意されたようで、日替わり写真では、一番ももちのメッセージが面白かったので、僕はももちの写真と、ポスターを購入しました。

3.開演

今回僕は、武道館の南東の2階席の一番後方に近い席でした。アリーナはCD購入の当選者だったので、また雰囲気は違ったと思うのですが、2階席はほとんどが、各出演ユニットの公式サイトからの抽選販売だったので、AKB48関連のイベントといった雰囲気はなく、大多数がももクロのファンで、その他が混じっているという雰囲気でした。僕はBuono!の鈴木愛理ちゃんのTシャツを着て応援していたのですが、ハロプロのファンと思われる人が、2階席には、まばらにしか存在しない感じで、思いっきりアウェイな雰囲気を味わいました。僕のとなりにいた人も、ぱすぽやスーパーガールズのファンのようでした。

開演時間になると、さしこ謝罪VTR、謝罪の挨拶があって、そのあと、さしこと一緒に司会をするイジリー岡田さんを紹介して、そのあとに、出演者が、アイウエオ順に登場しました。そして、パフォーマンスの順番は、事前に各出演者のスタッフさんが、箱に入っているボールを引く抽選(さしこは、全員のパフォーマンスを見たいという理由でトリということが最初から決まっていました)で決めたということで、その様子のVTRが流れました。そのあと、司会者とさしこ以外は一旦退場して、今回のパフォーマンスは各出演者、持ち時間10分で、曲をめいいっぱいやるか、トークをいっぱいやるかなどは、各出演者に委ねるという説明があって、パフォーマンスがスタートしました。

<私立恵比寿中学>
01. Opening SE
02. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

エビ中のメンバーはX JAPANのコスプレっぽい格好で、元気よくパフォーマンスしてくれました。実質1曲で、ちょっと時間が短かったのですが、ももクロに時間を譲るという意図もあったようです。

<乃木坂46>
01. おいでシャンプー
02. ぐるぐるカーテン

エビ中のパフォーマンスのあとだったので、ずいぶんおしとやかなグループに見えました。

<ぱすぽ☆>
01. Pock☆Star
02. 少女飛行
03. マテリアルGirl

僕は、ぱすぽ初めて見たのですが、Buono!同様にロックを主体にしたユニットだということを初めて知りました。ノリのいい曲ばかりで、結構楽しめました。

<渡り廊下走り隊7>
01. 希望山脈
02. 少年よ 嘘をつけ!
03. 完璧ぐ~のね

僕がAKB48系で唯一、大好きで、曲もほとんど知っているユニットがワロタだったわけですが、なっちゃんが脱退してしまって、正直興味が半減、いや1/10減してしまったのですが、知っている曲ばかりということで、すごく楽しめました。しかし「少年よ 嘘をつけ!」は最新曲、「完璧ぐ~のね」は一番盛り上がる曲ということで、納得の選曲なのですが、1曲目は、もっと別の曲を選んだ方がよかったんじゃないかと思いました。また、武道館2階エリアは、まゆゆに対する声援が結構少なくって、AKB48関連のイベントなのに、総選挙2位のまゆゆへの声援が少ないのは、ちょっとショッキングな光景に思えました。

<ももいろクローバーZ>
01. overture
02. Z女戦争
03. 行くぜっ!怪盗少女

ももクロちゃん登場前のovertureのところで、モノノフさんたちの声援がすざまじく、間違いなく、この日1番の盛り上がりでした。「Z女戦争」は7分くらいある長い曲ながら、フルバージョンで披露されました。「行くぜっ!怪盗少女」も2番ありのフルバージョンで、途中MCを挟むことなく、一気に駆け抜けたパフォーマンスがすがすがしく、とってもよかったです。

<東京女子流>
01. Rock you!
02. Attack Hyper Beat POP
03. おんなじキモチ

<SUPER☆GiRLS>
01. 女子力←パラダイス
02. Everybody JUMP!!
03. プリプリ SUMMERキッス

女子流、スパガはよく知らなかったのですが、僕のとなりの席の人がやたら盛り上がっていたのが、印象的でした。

<Buono!>
01. 初恋サイダー
02. ロッタラ ロッタラ
03. 恋愛ライダー

多くの人が、Buono!を初めて見る人ということなので、いつものBuono!ライブであるような曲中のコールや、ロッタラロッタラの最後の観客みんなで、連呼するところも、声が少なく、僕は、ハロプロのメンバーのライブを、こんなにアウェイな雰囲気で見るのは初めてだったので、けっこう戸惑ってしまいました。でも、いつもは、ハロヲタさんにあわせてコールすることが多い僕も、この日はいつも以上に大きな声を出して、Buono!の応援をしました。

そんな感じで、Buono!を初めてみた人たちは、どう思ったのか、とっても心配だったのですが、帰り道で、近くを通りかかった女の子のグループが「愛理ちゃんの歌が上手かった」とか話していたり、ツイッターではBuono!を賞賛する書き込みが結構あったりしたようなので、やっぱり、ちゃんと見ている人にはBuono!のよさが伝わったんだなあと思って、かなり安心しました。

「初恋サイダー」のみフルバージョンで、それ以外は2コーラス目のない、ショートバージョンでした。

<アイドリング!!!>
01. やらかいはぁと
02. One up!!!
03. 苺牛乳

アイドリングの頃になると、明らかに、観客が疲れてきているのが感じられ、ずっと立って応援していたのに、アイドリングになると座り込んでしまった人が、2階席ではかなりいました。しかし、アイドリングのトークはかなり面白く、アイドリングのパフォーマンスが終わった後に、さしこから開口一番に「なんなんですか!その、トークの安定感は!」と言われるくらい、楽しいトークでした。

<指原莉乃>
01. 初恋ヒルズ
02. 意気地なしマスカレード [新曲]
03. それでも好きだよ

<アンコール>
01. Yeah! めっちゃホリディ [指原莉乃 with はるな愛]
02. ヘビーローテーション [ゆび祭り選抜メンバー+全出演メンバー]

このあたりは、テレビのダイジェストでよく流れた部分なので、特にコメントすることはないのですが、「ヘビーローテーション」で、さしこ、まゆゆ、夏焼雅ちゃんがセンターで3人並んだシーンは、かなりシビレました。

こんな感じで、約3時間にわたるイベントは、武道館の2階の最後方に近い席でも、ものすごく楽しめました。

指原莉乃プロデュースの<ゆび祭り>、ラストはBuono!、さしこ、ももクロも「ヘビーローテーション」

指原莉乃「ゆび祭り」で豪華コラボ版「ヘビロテ」実現

2012年6月26日 (火)

あいりんとももクロちゃんとまゆゆ

ゆび祭り終了しました!皆さまありがとうございました(^ ^) 写真は終演後のBuono!です!

上記はBuono!出演後のスタッフさんのツイッターの写真ですが、あいりん(鈴木愛理)が℃-uteブログに貴重な2ショットを掲載してくれています。

ゆび風。(あいり)

あいりんと、ももクロの百田夏菜子ちゃんの2ショットが掲載されていますが、なんとあいりんと百田夏菜子ちゃんは同じ高校に通っている友達なんだそうです。

ゆび風。(あいり)

あいりんと、まゆゆの2ショットも久々ですね。

ゆび祭りBuono!感想 簡易まとめ

この日、Buono!のパフォーマンスを初めて見る観客も多かったようなのですが、上記のように、好意的なツイートしてくれている人が多いようです。あいりんは、もっともっと、有名になって活躍してもいい、素敵なアイドルさんのひとりだと思います。

ゆび祭り! とりいそぎテレビ映像など・・・

2012062531

ものすごい、盛り上がりを見せた、「ゆび祭り」だったわけですが、取り急ぎテレビ映像のリンクを貼っておきます。すぐ削除されちゃうと思うので、急いで見ましょう!

第一回ゆび祭り アイドル臨時総会

「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」 - めざましテレビ 2012-06-26

Buono!の夏焼雅ちゃんが、ノリノリで「ヘビロテ」を歌い踊っているのが新鮮で、僕は面白かったのですが、ハロプロ原理主義の人たちにとっては、複雑な心境となる光景だったようです。

2012062532

フジテレビの観客インタビューは、こんな感じで、かなり目立つ場所にて行われていました。

ネットでの報道記事も沢山上がっていますが、やっぱり、BARKSとナタリーが写真満載でレポートも気合が入っていて充実しています。

指原莉乃プロデュースの<ゆび祭り>、ラストはBuono!、さしこ、ももクロも「ヘビーローテーション」

指原莉乃「ゆび祭り」で豪華コラボ版「ヘビロテ」実現

指原莉乃プロデュース「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」セットリスト

<私立恵比寿中学>
01. Opening SE
02. 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

<乃木坂46>
01. おいでシャンプー
02. ぐるぐるカーテン

<ぱすぽ☆>
01. Pock☆Star
02. 少女飛行
03. マテリアルGirl

<渡り廊下走り隊7>
01. 希望山脈
02. 少年よ 嘘をつけ!
03. 完璧ぐ~のね

<ももいろクローバーZ>
01. overture
02. Z女戦争
03. 行くぜっ!怪盗少女

<東京女子流>
01. Rock you!
02. Attack Hyper Beat POP
03. おんなじキモチ

<SUPER☆GiRLS>
01. 女子力←パラダイス
02. Everybody JUMP!!
03. プリプリ SUMMERキッス

<Buono!>
01. 初恋サイダー
02. ロッタラ ロッタラ
03. 恋愛ライダー

<アイドリング!!!>
01. やらかいはぁと
02. One up!!!
03. 苺牛乳

<指原莉乃>
01. 初恋ヒルズ
02. 意気地なしマスカレード [新曲]
03. それでも好きだよ

<アンコール>
01. Yeah! めっちゃホリディ [指原莉乃 with はるな愛]
02. ヘビーローテーション [ゆび祭り選抜メンバー+全出演メンバー]

といった感じで、かなり報道が充実しているのですが、それでも、「観客の大部分がモノノフのみなさんで、AKB関連のグループでさえ、アウェイっぽい雰囲気だった」とか、現場にいないとわからない感覚とかもあったりするので、そのへんのことを別途レポート記事にまとめたいと思っています。

2011年12月 4日 (日)

渡り廊下走り隊7 よみうりランドイベント

2011120431

渡り廊下走り隊7、雨の新曲イベントに“クレしん”乱入

昨日はよみうりランドで行われた、渡り廊下走り隊7「希望山脈」全国握手会イベント『さあ さあ さあ 皆の衆 どうぞ握手して歌いましょう』に行ってきました。早朝から、イベント終了時にかけて、雨風がすごかったので、モベキマスのイベントに比べると集まった観客は少なかったのですが、とっても楽しいイベントでした。また、よみうりランドのイベントで雨が降ったらどうなるか、今回参加してよくわかったので、そのへんを中心にレポート記事にまとめてみます。

1.入場前

幸いにして、早起きに成功したので、今回も京王よみうりランド駅6時37分の始発バスに乗れたのですが、今回は、座席に空席がある程度しか人は乗っていませんでした。そのせいか、バスはなぜかなかなか出発しなくて3分遅れくらいで発車したので、今回は小田急線駅からのバスに到着が負けてしまいました。現地に着くと、スカイゲート付近に100人くらいの人がすでに並んでいました。場所に「徹夜禁止」の張り紙がしてあったので、徹夜している人はいなかったようです。また、モベキマスのときのように、ゴミが散乱していることはなかったです。そして、行列はしばらくの間、スカイゲートで屋根のある部分に作られていて、雨風をしのげるのでありがたかったのですが、一般客が着始める時間にはここを離れなければならないため、8時20分ごろに、いつもの駐車場に行列が移動しました。この駐車場が、水はけがわるくて、なんと、水溜りができているところに行列が作られました。そのため、靴がこの時点でびしょびしょになりました。そして、9時20分ころにようやく、行列が受付テント前に移動しました。そして、握手券と座席指定券を交換しました。Aブロックの11列ということでしたが、どセンターだったので、とっても見やすい席でした。

2.入場

入場して、席につくと、ここでは傘をさすのが禁止されていたので、みんな合羽を着て着席していました。しかし、100ショップにあるような簡易な合羽だと、着席したときに、ズボンがものすごく濡れてしまって、けっこうつらかったです。スカイゲートにいるときに、合羽のズボンをはいている人がいたのですが、このくらいの準備は必要だなあと実感しました。イベントの開始は11時予定だったのですが、入場してくる人数が落ち着くまで待ったため、開演は11時30分すぎになりました。このころには、開場の両脇の長いす3列分くらいを閉鎖した状態で、Bブロックの後方くらいまで人が来ていたので、2000~3000人くらい集まっていたと思います。

3.イベント

イベントの内容は以下の写真のリンク先のナタリーの記事に詳細に記載されているので、そこを参照してください。ナタリーのイベントレポート記事は完璧かつ、写真も超豊富に掲載されているので、必見です。

渡り廊下走り隊7、雨の新曲イベントに“クレしん”乱入

しんちゃんの登場にメンバーおおはしゃぎ。

渡り廊下走り隊7、雨の新曲イベントに“クレしん”乱入

イベントの最後に罰ゲームとして早口ことばをこもりんが言わされているときの様子です。

渡り廊下走り隊7、雨の新曲イベントに“クレしん”乱入

しんちゃんがところどころ振り付けを一緒にやってくれたことに、感激したメンバーもいたようです。

4.囲み取材&握手会

イベントのあと、メンバー全員着替えて、別衣装でマスコミの囲み取材が行われました。その後、Aブロックの右側の列の人から、誘導して長い握手列が作られてはじめました。握手列の作られ方やスタッフの数はモベキマスのイベントのときとそっくりで、それでもすごくスムーズに握手列が作られていたので、やはり、モベキマスのときには、人が多すぎたんだなあと改めて思いました。握手では、最初の方だけ、クレヨンしんちゃんも一緒に加わって行われましたが、僕の順番になるころには、他のイベントがあるということで、去った後でした。渡り廊下走り隊7の全員握手はこれで3度目でしたが、やはり全体的に、ハロプロの握手に比べて、メンバーの握力は弱いと感じました。まあ、AKB48の場合、長時間握手をすることが多いので、うまく力を抜いているということなんだろうなあと思いました。

渡り廊下走り隊7、雨の新曲イベントに“クレしん”乱入

僕が推してるなっちゃんは、やっぱりかわいかったです。

1回握手を終えると開場から出るようになっていて、握手券を出すともう一回入場して握手できる状況ではあったものの、今回はかなり靴やズボンが濡れてしまったので、その後すぐ帰宅しました。

こんな感じで、かなりびしょ濡れになって大変な思いをしたのですが、渡り廊下走り隊7のイベントはあまり多くないので、この機会にイベントを見れてよかったと思います。しかし、逆に、あまり思い入れの強くないイベントの場合は、雨の日のよみうりランドのイベントは回避した方がいいとも、思いました。

2011年12月 2日 (金)

今度は渡り廊下走り隊7

明日はよみうりランドで、渡り廊下走り隊7のイベントが行われます。公式サイトでは、かなり細かく、イベントの詳細が記載されているので、これを読めばイベントをしっかり楽しめるのではないかと思いますので、ここでも、引用しておきます。

渡り廊下走り隊7「希望山脈」全国握手会イベント 『さあ さあ さあ 皆の衆 どうぞ握手して歌いましょう』東京地区

■2011年12月3日(土)
■[東京]よみうりランド オープンシアターEAST
http://www.yomiuriland.co.jp/
※よみうりランド入園料として別途200円が必要となります。
※会場へのイベントの内容に関するお問い合わせはご遠慮下さい。

【イベント/握手会参加メンバー】
渡り廊下走り隊7(渡辺麻友・多田愛佳・仲川遥香・平嶋夏海・菊地あやか・小森美果・岩佐美咲)

<整理券引換時間> 9:30~15:00
<イベントスタート> 11:00
<終了予定時間> 16:00

【アクセス】
所要時間 京王よみうりランド駅から約20分 小田急読売ランド前駅約30分
徒歩経路等の詳細はこちらをご確認下さい。
http://www.yomiuriland.co.jp/
※当日は、駐車場の満車及び周辺道路の長時間の渋滞が予想されます。道路が渋滞している場合、駅からバス等をご利用頂くより、徒歩の方が早い場合がございます。

【当日会場CD販売について】
握手会会場内で、「告知ポスター付きCD」の販売を行います。下記要綱をご確認ください。

「希望山脈」告知用ポスター(B2サイズ/非売品)を対象商品お 買い上げのお客様にプレゼントします。
さらに、なんとポスターの中にはメンバー全員の直筆サイン入りのものがランダムで含まれています!

【対象商品】
・希望山脈 初回盤A ¥1,600(税込)PCCA-03507
・希望山脈 初回盤B ¥1,600(税込)PCCA-03508
・希望山脈 初回盤C ¥1,600(税込)PCCA-03509
・希望山脈 通常盤  ¥1,000(税込)PCCA-70313
※通常盤は初回プレス分をご用意いたします。会場で販売する商品全てに「全国握手会参加券」が封入されています。
※ポスターは購入点数分プレゼントいたします。
※商品が無くなり次第、販売終了となります。ご希望のお客様はお早めにご利用下さい。

CD販売開始時間/場所:当日、会場内にてご案内

【握手整理券の配布に関して】
●イベント時の鑑賞エリアを指定させて頂きます。
ご参加頂いた全ての方に、まずは、「お一人様一回ずつ」握手をして頂く為、握手会開始前の整理券引換はお一人様一枚のみに制限させて頂きます。

  • CD封入の「全国握手会参加券」と「握手券付き座席指定入場券」を、お一人様一枚のみ引換させて頂きます。
    参加券を複数枚お持ちの方も、ご入場時の引換は、一枚のみの引換となります。
    ※入場時に「握手券付き座席指定入場券」をランダムに引換致します。客席前方エリアから順番に配布するわけではございません。
  • イベント終了後、客席エリアごと順番に握手会へご案内させて頂きます。
    係員の指示があるまで、ご自分の席及びブロック内にてお待ち下さい。
    尚、お呼び出し順は、会場の状況によって随時変更しますのでご了承下さい。
  • 握手を済まされた方は、会場出口より退場頂く事が可能となります。
    CD封入の「全国握手会参加券」を複数枚お持ちの方は、初回握手を済まされた後、握手整理券引換所にて「呼出し番号付き握手整理券」と引換えて頂き、再度ご入場頂きます。
    全ての客席エリアのお客様が握手を済まされるまで「呼出し番号付き握手整理券」での握手は出来ませんので、必ずご自分のチケットに記載された指定席および指定ブロックにてお待ち下さい。
    また、「呼出し番号付き握手整理券」をお持ちでない方も「握手券付き座席指定入場券」をお持ちであれば客席にお戻り頂く事ができます。その際も、必ずご自分のチケットに記載された指定席および指定ブロックへお戻り下さい。
    尚、当日の来場者数および客席状況によってお席へのご案内を変更させて頂く事もございますので、その際は係員の指示にお従いご移動下さいます様、お願い致します。
  • 全てのお客様が客席エリアごとの握手を終えられた時点で、「呼出し番号付き握手整理券」の整理番号順呼び出しの握手会に切り替えさせて頂きます。

【よみうりランド オープンシアターEAST 注意事項】※必ずイベントの参加の前にお読みください。

  • イベント時の鑑賞エリアを指定させて頂きます。
    以下の注意事項ご確認の上、会場及び会場周辺での深夜や早朝からの順番待ち行為は絶対にお止め下さい。該当の行為が認められたお客様には運営側の判断で厳しい処分をさせていただきます。
  • 握手会には「全国握手会参加券」1枚につき、1回ご参加頂けます。
  • ご参加される方は必ずお1人様1枚の参加券をお持ち下さい。(※小学生以下の保護者の方は参加券は必要ありませんが、握手を行う際はお子様に追加して参加券が必要となります。)
  • ご友人/ご家族など複数名のグループで連番の座席を希望される方は、引換時に、必ず参加者全員が、同時に同じ引換所をご利用の上、係員に人数をお申し出下さい。
  • 入場時の「握手券付き座席指定入場券」は「お一人様一枚ずつ」お渡しします。引換後、そのまま会場内へご入場となりますので、ご友人など代理での引換は一切お断りします。必ず参加者ご本人がご来場の上、お引換え下さい。
  • 「女性・児童優先エリア」を用意しております。ご希望の方は引換時に専用の引換窓口にお進みの上、係員までお申し付け下さい。
    ※児童(=小学生以下のお子様)とその保護者が対象です。
    ※女性に関しては女性のみで参加のグループに限らせて頂きます。
    ※尚、定員に達した場合は一般エリアへのご案内となります。
  • イベントは握手のみとさせて頂きます。その他の行為は禁止とさせて頂きます。
  • 握手会は係員がお客様などに触れて誘導する場合があります。この事をご了承頂ける方のみ握手会へご参加下さい。
  • 握手会は、列が途切れ次第終了となります。あらかじめご了承下さい。
  • 全国握手会参加券」及び「握手整理券」は、いかなる理由があろうとも再発行は致しません。
  • 全国握手会参加券」及び「握手整理券」の譲渡/転売行為は一切禁止とさせて頂きます。そうした行為が確認された場合、入場をお断り致します。
  • 会場までの交通費・宿泊費等はお客様の自己負担となります。
  • 会場周辺での前日深夜や早朝からの順番待ち等の行為は厳禁とさせて頂きます。
  • 当日、会場周辺での座り込みや集会等は、他のお客様の迷惑となりますので厳禁とさせて頂きます。
  • イベントは雨天決行となります。場内での傘のご使用は出来ません。レインコート等の雨具をご使用下さい。
  • 如何なる機材による写真撮影/動画撮影/録音行為は一切禁止致します。(撮影補助機材の使用も禁止致します。)
    発見時は、データ消去/機材没収の上、退場頂きます。
  • イベント時のスケッチブック、サインボード等の使用は、固くお断り致します。
  • 会場でのプレゼント・ファンレター等の受付は行っておりません。
  • イベントの進行に関する事はスタッフの指示にご協力頂けます様、お願い致します。
  • 当日の事故/混乱防止の為、イベントでは様々な制限を設けさせて頂く事がございます。
  • イベント内容は予告無しに変更する場合がございます。
    また、天候やメンバー、その他の都合により止むを得ずイベントを中止する場合がございます。
  • 会場内外で発生したお客様の物品の損失/事故等につきまして、主催者側では一切の責任を負いかねます。
  • 各会場とも予想を大きく上回る人数が来場した場合、ミニライブやトークイベント時に会場への入場を制限させて頂きますが、握手会には全てのお客様にご参加頂けます。
  • これらの注意事項をお守り頂けない方はイベントにご参加頂けなくなる場合もございます。
    また、イベントが中止となる事もございます。ご理解とご協力をお願い致します。

以上、予めご了承下さい。

今回も会場内でポスター付きのCD販売が行われます。ぜひともサイン入りポスターを当てたいところですが、当てるのはなかなか難しそうですね。

念のため、会場の航空写真図も再度掲載しておきます。

Yomiuri01

明日は天気がちょっと心配ですが、楽しいイベントになるといいですね。

PV】渡り廊下走り隊7/希望山脈 (Short ver.)【公式】

希望山脈 初回盤A【初回生産分封入:全国握手会参加券&オリジナルトレカ(集合ショット全3種類のうち1枚を封入)DVD付】
希望山脈 初回盤B 【初回生産分封入:全国握手会参加券&オリジナルトレカ(集合ショット全3種類のうち1枚を封入)DVD付】
希望山脈 初回盤C 【初回生産分封入:全国握手会参加券&オリジナルトレカ(集合ショット全3種類のうち1枚を封入)DVD付】
希望山脈 通常盤 【初回生産分封入:全国握手会参加券&オリジナルトレカ(集合ショット全3種類のうち1枚を封入)】

2011年11月 7日 (月)

MJ 超豪華な競演!

AKB ももちの餌食になるにゃんにゃん

昨日はベリキューのコンサートに行っていたので、MJは録画で見たのですが、超豪華な番組でしたね。ハイビジョンの威力で、隅々に写っている様々なメンバーのリアクションが見れるので、何度でも繰り返し見て楽しむことができます。そして、またしても、ももち大活躍でしたね。こじはるファンも大喜びだったんじゃないでしょうか。たかみなの好アシストもナイスでした。

他にもSKE48の秦さんが謙虚キャラを炸裂している後ろに、真野ちゃんが写っていたり、ももちをどつくさゆみんに、ももアタックでやりかえすももちなど、見所たっぷりでした。番組を見逃してしまった人も、NHKオンデマンドで番組みれるようなので、ぜひ見ましょう。11月6日放送のMusic Japanは神回でした。

2011110630

2011110631

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

オススメ商品

twitter

無料ブログはココログ